気まぐれ日記 2018年04月

2018/04/25 (水)
『タモリ倶楽部』 (04月21日(土)25:06〜25:36 メ〜テレ)
「地に足のついた特別企画 驚異の全自動デジタル地盤測定機 登場!」
こちらのアプリは、地盤の安全性を百点満点で数値化。 スマホひとつで、自分がいる場所の状態をいつでもチェックできるんです。 今回は、そんなアプリを提供している地盤解析専門会社にお願いし、気になるロケ地の足元を徹底調査。 地盤に疎い女子大生グラドル忍野さらにもわかるように、ソフトタッチで、地盤をぐいぐい掘り下げます。
ゲスト : 東京03(飯塚悟志、角田晃広、豊本明長)、忍野さら、山田五郎
解説・実演 : 小林智浩(地盤ネット総合研究所株式会社)、淺越風人(株式会社FORT)

スウェーデン式サウンディング試験 」 というフル手動タイプの地盤調査器具を、全自動で行えるようにしたもの。
1917年頃 スウェーデンで鉄道の地盤を調査する為に開発されたモノで、先端にスクリューのついたロッドを地面に立ててその上に100kgの重りを乗せ、人力で回転させることにより地面に食い込ませて、硬い支持層まで到達させる。
全自動タイプは、最初にセットすればあとはモーターの力で回転し、支持層まで到達すれば自動停止する。
まず、そのフル手動タイプの測定器具を使って途中まで実演したあと、全自動で測定。
  ナレ : 今回の調査結果。 どの深さでも地盤の強度にムラがなく、8m52cmで硬い支持層に達していることがわかります。
  小林 : あの〜、我々のマップだとここの地盤は85点なんですよ。
実際調査してみると、プラス5点で「90点」で良いんじゃないかと思います。 非常にグーな地盤ですね。
  全員 : グーぅ?
  飯塚 : エドはるみ以来の……。
  タモリ : 久しぶりに聞いたよ。
  飯塚 : 何周か回ってちょっと面白じゃないですか、これ。

地盤測定機 」 と聞いてメカ好きの私は期待したのだが、そもそもの測定方法自体が単純だし全自動は人力をモーターに置き換えたに過ぎないから、機構的に特に興味を惹かれるところはなかった。
おまけに、最初にロッドと重りをセットすればあとは人力で回し続けるだけで、全自動は勝手に回っているからただひたすら終わるのを待つだけ、と、絵面的にも地味すぎたから、グラドルを入れたのは正解だったな。

2018/04/24 (火)
『アメトーーク!』  (04月19日(木)23:15〜24:15 テレ朝系)
「緊急放送!大谷翔平スゴイぞ芸人 振り返りSP」
アンジャッシュ渡部、長島三奈、ますだおかだ岡田

とりあえず、世間の話題を集めているあいだに放送したかったのだろうね、出演者は 「 大谷翔平スゴイぞ芸人 」(昨年2月放送) の時の7人中3人だけで、その 「 大谷翔平スゴイぞ芸人 」 と 「 気付け!大谷翔平スゴイんだぞ芸人 」(2014年11月放送) を流して、合間にスタジオトークを挟んだのだが、ただただ岡田は邪魔だった。
他の出演者はスケジュールが合わなかったのかもしれないが、それなら渡部と長嶋三奈だけで良かったのに。
なお、 「 大谷翔平スゴイぞ芸人 」 の本放送では、直前に謹慎した狩野英孝は編集で削除されて顔や声がほとんど出てなかったのだが、今回、狩野だけでなく、その時のもうひとりのゲスト・瀧本美織のさして意味も無い相づちコメントまで何度か流されたのは、その時狩野のとばっちりで消された分のフォローだろうな。
ちなみに、 その時の感想の最後に 「 番組公式サイト には、未だにこの回の出演者名は記載されて無い 」 と書いていたのを思いだして公式サイトのバックナンバーを確認したら、現時点でも出演者の名前は無かった。

2018/04/23 (月)
『マツコ&有吉 かりそめ天国』 (04月18日(水) 23:15〜24:15 テレ朝系)
欲望その三 九段の棋士に「参りました」と言わせたい!
藤波辰爾(プロレスラー)が田中寅彦九段に挑戦。
まずはデモンストレーションとしてハンディ無しで対局したら、5分2秒、21手で投了。
田中側は、飛車角とその道の歩が動いただけ。
そこで、田中は王将のみで対戦することになったのだが、藤波は逃げ回ってるだけで、結局、27分40秒、89手目で投了。
  マツコ : でもあれでも多分、 「 これで(将棋を)止めないでくださいね 」 とかおっしゃりながらだから、
ちょっと楽しみながら、ゆ〜〜っくりやってあげたんだろうね。
(田中が本気なら) 多分もっと、半分ぐらい(の時間)でできた(勝てた)と思うよ。
  有吉 : 藤波さんも、もうちょっと先読める人だったら、もうちょっと早めに 「 参った 」 が出てるだろうし。
ちょっと興味が沸いたのでこれだけ見たのだが、「アマ何段」とかならまだしも、単なる将棋好きに過ぎない素人に相手をさせるあたり、 前回 のボクシングと同様、番組スタッフは将棋とプロ棋士を舐めすぎだ。
田中に王将のみで対戦させたのも、もはや将棋でもなんでもないから将棋をバカにしているとしか思えなかったし。
せめて、2局ともきちんと手順を見せてくれたら、田中の戦略・戦術を楽しむことができたと思うのだが。

2018/04/22 ()
『流れの勘蔵 鎌倉河岸捕物控32/佐伯泰英』
宗五郎の留守中 金座裏に 最大の危機が……
感動の完結

帯のこの惹句とは異なり、いつものように事件が起きていつものように解決しただけで特に完結篇らしいと感じられるところはなかったのだが、それと巻末の「完結の弁」の 「 (本作も)『吉原裏同心』の完結の成り行きとよく類似している 」 、そしてその『吉原裏同心』がシリーズ名に 「」 を付けただけで現在も続いていることを考え合わせれば、本作も、タイトルに数文字くっつけただけのさして変わり映えのしない新シリーズに続いていくのだろう、と、予想ができる。
ともかく、昔は作品リストを作っていたが、 「 完全版 」 や 「 初傳 」 などという代物が登場したため2015年4月に 「 好きなシリーズだけを購読すると決め 」 、さらにその後 「 決定版 」 や 「」 が登場したので2017年3月に 「 今後は『鎌倉河岸捕物控』シリーズだけを読む事にした 」 のだが、ついに、佐伯作品と縁を切る時が来たわけだ。
『あの日 あのとき あの番組』 (04月22日(日)13:50〜15:00 NHK総合)
NHKアーカイブス
「球児たちの名勝負 〜夏の甲子園“100回”への軌跡」
MC : 森田美由紀(NHKアナウンサー)、ゲスト : 井森美幸、伊集院光

録画の再生が終了して、放送に切り替わった時、 「 横浜vsPL延長17回 」 の文字が見えたので慌てて録画した。
この 「 NHKスペシャル 延長17回 横浜 vs PL学園・戦いの果てに 」 は放送(1998年)をオンタイムで見ていたし、その後もおりにつけ何度も放送されたダイジェストを見て来たが、何回見ても楽しめるんだよな。

2018/04/21 ()
『くりぃむクイズ ミラクル9 』  第190回 「日本丸ごとSP」 (04月18日(水)20:00〜20:54 メ〜テレ)
【西日本ナイン】 有田哲平、東ちづる、亜生(ミキ)、昴生(ミキ)、長濱ねる(欅坂46)、大家志津香、具志堅用高、高橋茂雄、宮崎美子、 【東日本ナイン】 福澤朗、小野塚勇人(仮面ライダーレーザー)、滝沢沙織、蝶野正洋、えなりかずき、カズレーザー、斎藤司、松本有紗(ミス東大2017)、吉村崇、

昭和の写真クイズ 」 は「1-1」で、「10-10」。
1 vs 1 ご当地早押しクイズ 」 は滝沢と斎藤が残って、「10-30」。
具志堅と松本の対戦になったとき、
上田 : 松本さん、ミス東大らしいねえ。 卒業したら何なさるの?
松本 : 一般の企業に……今から就活してます。
高橋 : 具志堅さんに負けたら、どこでも落とされるよ。

具志堅が勝って、
具志堅 : 東大生を破ったっていうのがねえ(嬉しい)。
上田 : (松本に) え〜〜〜就職浪人ってことになりましたけど。
早押しミックス 」(1ビンゴで終了) は福澤ナインがビンゴ達成で、「10-40」。
自分イケますけど! 」 は「9-4」が挑戦したが正解したのは「1-3」で、「マイナス20-20」。
魚の年齢を調べるときに見る部分は? 背びれ うろこ 尾びれ 」(うろこ)
有田ナイン全員と福澤、吉村、斎藤、カズが挑戦したが、正解したのは福澤、有田、東、宮崎だけ。
60秒早抜け100万円クイズ 」 は 「 残り2秒で蝶野だけ 」 までいったが、蝶野は無回答時間切れに終わった。
パス7、カズ3、パス6、斎藤3、
上田 : どうだろね高橋、今日はいけそうな感じするよね?
高橋 : 唯一不安なのは、就職先を失ってしまった松本さん。
このまま良ぇとこ見せへんかったら、マジで具志堅ジムの経理やることに。
上田 : どうですか会長?  具志堅ジムであんなきれいな方をジムで雇うとか。
具志堅 : 今、募集してるんですよ。

えなり8、吉村6、福澤6、
具志堅 : 松本さん、どうしたんだよぉ。
上田 : おっ、どうした?
有田 : 数の計算 ( 福澤が正解したえんぴつ2.5ダース=?本 ) は、やっぱり経理がやらなきゃダメろうって。
具志堅 : 心配になりましたよ。
上田 : ってか、君(松本)、経理希望って言ってないよね?

松本5、小野塚6、パス6、滝沢2、
上田 : (最後に残った)蝶野さんはねえ、この番組のこと気に入ってくれてるらしいんですよ。
有田 : これで獲ればもちろんレギュラーの可能性もありますけど、獲らなかったら、具志堅ジムで働くことになりますよ?
蝶野 : 俺も!?

蝶野は無回答のまま時間切れで終わり、
上田 : ごめんなさい、この番組ちょっとレギュラーでお雇いすることができません。
ね、具志堅ジム、ちょっと交渉してみたらどうですか?
蝶野 : 具志堅さん、よろしくお願いします。
具志堅 : いや……。
蝶野 : ちょっとぉ!
ちなみに、滝沢沙織はこの番組2度目だが、第12回(2012年05月30日放送)以来、6年ぶりの出場になる。

2018/04/20 (金)
『ボウリング革命 P☆LEAGUE』 (04月15日(日) 22:00〜22:30 BS日テレ)
第11シーズン第1戦(第73戦) 1回戦 Cグループは、小林よしみ、大石奈緒、森彩奈江、の対戦。
  小林 : 236 ストライク7(ダブル、4連続)
  大石 : 194 ストライク3
  森 : 187 ストライク5(ダブル×2)、オープン2(ミス、スプリット)

小林は、ダブルと4連続ストライクで終始独走。
大石は、ストライクが散発の3回だけだったが、ノーミスでなんとか「次回出場停止」を逃れることができた。
その二人に対して森は、1フレの二投目ミス(ガター)だけでなく、4フレ、5フレ、10フレ、と6本しか取れなかったように一投目も不安定で、1フレのミスをダブルで、5フレのスプリット(ビッグフォー)もダブルで、追いすがるのが精一杯だった。
田村 引退宣言? フライデー報じる (本日付中日スポーツ紙)
俳優田村正和(74)が、“引退宣言”したと20日発売の写真週刊誌「フライデー」が報じている。
同誌は、4月中旬に東京都内の自宅から日課の早朝ウォーキングに出かける田村を直撃。
田村は「自分としては、もう十分にやったなと」と心境を明かしている。

今年2月にフジテレビ系で放送された主演ドラマ「眠狂四郎 The Final」の試写を見て、「これじゃダメだな」と痛感したといい、オンエアを見る気にさえならなかったとも 」 って、そんなのを見せられたこっちの身にもなってくれよぉ……。

2018/04/19 (木)
『タモリ倶楽部』 (04月14日(土)25:37〜26:08 メ〜テレ)
「お釈迦さま生誕2,480年ぐらい記念 お寺ゲームを通して檀家の増やし方を考える」
檀家とは、お布施をし、寺の維持を助ける家のこと。 広い意味で、寺を支えている人のことを言います。 そんな檀家制度をわかりやすく学べるゲームを現役のお坊さんが考案。 その内容は、プレーヤーがお寺の住職となり、様々なお勤めをして檀家を増やすことを目指します。 今回、見た目が徳の高いお坊さん風のライムスター宇多丸と、実家が由緒ある神社だというトリプルファイヤー吉田が、現役のお坊さんたちとゲームを楽しみ、檀家、そしてお寺のリアルな実態を覗いていきます。
ゲスト : ライムスター宇多丸、吉田靖直(トリプルファイヤー)、 向井真人(ゲーム考案者、臨済宗妙心寺派 陽岳寺副住職)、 青江覚峰(浄土真宗東本願寺派 緑泉寺住職)、 田中宥弘(真言宗豊山派 正延寺副住職)

『檀家 -DANKA- 』
  向井 : お寺ですとか、お坊さんに対して親しみを持っていただきたいなぁと思って、ゲームを作りました。
300個ほどお作りしましたものがすべて完売しております。
  「9,500円」もするモノが300個売れたのなら、宇多丸の言うように 「 大ヒット 」 と言って良いんじゃないか?
  その後、練習を兼ねたルール説明になったのだが、日常では使わないワードの説明が続いたため、
  ナレ : 収録時間に終わりそうにないので、プレーをする前に終了。

『 WAになって語ろう』(最新作のお盆カードゲーム)
「カードを引いてそのお題に答える」というよくあるヤツで、 「 お盆に親戚が集まり「自分からわざわざしないような話」をして、互いをよく知りつながりを深めてもらおうと考案 」 したそうだが、グダグダのうちに放送は終了。
ちなみに、冒頭にタモリが 『日本人ならクリスマスより花まつりを祝おう!』(2015/04/25 放送) は 「 なんの効果もありませんでした 」 と言っていたが、私が坊さんの集まりで思い出すのは 『最新!! お経ヒットチャート』(2012/04/21 放送) と、Perfumeがゲストだった 『東京ボーズスタイル2008 』(2008/04/12 放送) で、どちらも青江覚峰が出ていた。

2018/04/18 (水)
『探偵!ナイトスクープ』 (04月13日(金) 24:51〜25:51 メ〜テレ)
先週 に引き続き、『探偵!ナイトスクープ オールタイムベスト10』
局長:西田敏行、秘書:岡部まり、進行:竹山隆範、 探偵:間寛平、石田靖、たむらけんじ、田村裕、澤部佑、橋本直、真栄田賢、 最高顧問:キダ・タロー、顧問:槇原敬之、林裕人、 特別顧問:丸山隆平(関ジャニ∞)、特別探偵:真壁刀義

第3位 「 巨大シジミ発見!? 」(1995年4月放送、ジミー大西)
当時の映像を流した後、ジミー大西と真壁刀義が再チャレンジしたが、全く獲れず。
番外編 「 日本一周の旅に出た息子は今? 」(1994年2月放送、立原啓裕)
黒柳徹子の要望ということで、橋本直が行って、黒柳徹子と一緒に見るところが流れた。
第2位 「 謎の爆発卵!? 」(1993年12月放送、桂小枝)
これを見るのはもう何度目かわからないくらいだが、何度見ても大笑いできる。
第1位 「 23年間会話のない夫婦 」(2013年4月放送、竹山隆範)
竹山がその後の取材に行ったが、最近ようやく 「 喋る主人に慣れました 」 だそうだ。
ちなみに、 「 爆発卵、巨大シジミ、マネキン、ゾンビ、ガォーさん 」 は 「 25周年記念!グランドアカデミー大賞 」(2013年3月放送) で取り上げているし、 「 レイテ島、大和川通勤、泥酔 」 はその時入れ込む適当なジャンルが無かっただけで 『 ファン感謝祭 』 等で何度か再放送されており、 「 分布図 」 が再放送されなかったのは尺の関係と思われる。
つまり、その後の5年間では、この翌月に放送された 「 23年間会話のない夫婦 」 だけということになるのだが、その放送を見た時、感想の最後に 「 これを機に話すように努力する、というめでたしめでたしの終わり方だったから、DVDはもちろん、今後総集編とかアカデミー大賞でも何回も見せられる事になるんだろうな 」 と書いていたんだよな。
それにしても、 『 デジタルリマスター 』 と称して丸山や真壁をリメイクに挑戦させたのは、単なる時間のムダだったな。
あと、先週 「 なんで丸山がこんな番組に? 」 と思ったのだが、月曜日のスポーツ紙を見てわかった。
メインボーカルが抜けたから、バラエティ番組にしがみついていくしかないんだな。

2018/04/17 (火)
常用DIGA(レコーダー) 2台とも予約録画されず
毎週月曜日早朝に東海TVで再放送されている 『鬼平犯科帳傑作選』が、3台目DIGAに録画されてなかったので「予約一覧」を確認したら、 「 4月16日(月)3:36〜4:31 D011(東海TV) 鬼平犯科帳傑作選[再] 録画済 」。
録画済 」 とあるが、どこを探しても録画されておらず、自室の4台目DIGAも状況は同じだった。
この放送枠は不定期だから、おそらく単に放送されなかっただけだとは思うのだが、 「 録画済 」 となっているのに実際には録画されてない、その理由が判らないのが気になるんだよな。
ちなみに、「予約一覧」には 「 4月16日(月)19:00〜19:55 BS181(BSフジ) 時代劇『鬼平犯科帳』 録画済 」 もあったが、こちらは予約したときとシリーズが変わっているため表示されただけで、番組自体はちゃんと録画されている。
なお、昨年8月に再度第1シリーズ第1話から再放送が始まった『鬼平犯科帳傑作選』は、4月2日(月)が第1シリーズ第20話『山吹屋お勝』で、次回は『敵』(大滝の五郎蔵初登場回)の予定だ。
『鬼平犯科帳』 BSフジでの放送予定
16日(月)に放送された第8シリーズ第8話「影法師」の最後に 「 来週からこの時間は「鬼平犯科帳第2シリーズ」をお送りします 」 というテロップが出たが、上記のように東海TVは次回第1シリーズ第21話『敵』の予定で、あと4話で第2シリーズに入るはずだから、ふた月くらい遅れて同じ話を見る事になりそうだ。
劇場版『鬼平犯科帳』 (04月15日(日) 21:00〜22:55 BSフジ)
電子番組表には 「 [映]<BSフジサンデープレミアム> …… 」 しか表示されなかったので危うく録画し損ねるところだったのだが、 放送された後に録画リストを見たら 「 [映]<BSフジサンデープレミアム>    劇場版『鬼平犯科帳』 」。
スペースが4文字分入っていたので、表示枠をオーバーしたのだろう。
ただし、何故4文字分のスペースを入れているのかは不明で、翌週の別番組(映画)でも、同様にスペースが入っている。

2018/04/16 (月)
『マツコ&有吉 かりそめ天国』 (04月11日(水) 23:30〜24:30 テレ朝系)
欲望その三 ボクシング世界チャンピオンの顔に一発入れたい!
・ 挑戦者 : 尾形貴弘(パンサー)、小島よしお、八木真澄(サバンナ)
・ チャンピオン : 元WBA世界スーパーフェザー級王者、内山高志(38歳、戦績:24勝20KO 2敗1分)
・ チャンピオンはパンチを出さずディフェンスのみ。
・ 1ラウンド3分、インターバル1分。
・ ラウンドごとに挑戦者は交代するが、パンチが当たるまで内山は試合を続ける。

というルールで3人がかりで挑戦、3人が1周したところ(3ラウンド終了)で 「 1ラウンド1分 」 に変更、プロのトレーナーからアドバイスを受けたりもしたが全く当たる気配さえなく、挑戦者の体力が尽きた16ラウンドで終了。
セコンドに 「 ボクシング観戦歴40年以上 」 に過ぎない俳優・酒井敏也を付けたあたり、ヘロヘロの3人を見せて笑わせようと考えたのかもしれないし、内山が2回、尾形に軽くパンチを当てたのもスタッフから言われていたような気がしてならないが、スタッフは、世界チャンピオン以前にボクシングそのものを舐めすぎだわな。

2018/04/15 ()
『鬼平〜その男、長谷川平蔵〜』 (03月18日(日) 26:40〜27:30 BSジャパン)
原作誕生50周年を記念し、池波正太郎原作「鬼平犯科帳」が待望のアニメ化。 今回テレビアニメーションシリーズに先駆けて制作されたオリジナルビデオアニメーション『鬼平〜その男、長谷川平蔵〜』を放送!

放送されると知ってモノは試しと録画してはみたものの 「 どうせ…… 」 としか思えなかったので手を出しかねていたのを、 『 メイキング 』 の余勢を駆って見たのだが、アニメ化の情報を知った時想定した通りで、私には、多用した止め絵を、まき散らした派手な色と効果音で誤魔化しているだけ、としか感じられなかった。
もっとも、BSジャパンの番組公式サイトに書かれている惹句をみると、今どきのアニメを見慣れた目には、これが 「 迫真の殺陣アクション、香り立つほどのラブシーン等、ド迫力シーンが満載! 」 に見えるのかもしれないのだが。
なお、レコーダーに録画された番組タイトルの最後に[終]が付いていたので、気になって番組公式サイトを見てみたら、今年の1月7日からアニメシリーズ全13話のうち第1〜7話のあと本作を放送して終了したためのようで、つまり、気付かずにそれらを見逃していたことになるのだが、こんな出来なら見逃しても惜しくは無い。

2018/04/14 ()
『鬼平犯科帳 THE FINAL 』放送直前スペシャル 〜28年の真実〜  (2016年11月27日(日) 19:54〜20:54 BSフジ)
中村吉右衛門(鬼平)、多岐川裕美(久栄)、能村庸一(プロデューサー)、若村麻由美(『五年目の客』お吉)、谷原章介(『五年目の客』音吉)、三代目中村又五郎(与力・小林金弥)、尾美としのり(同心・木村忠吾)、さだまさし(『雲竜剣』白玉売り)、三浦浩一(密偵・伊三次)、梶芽衣子(密偵・おまさ)、小田忍(スタッフ・持道具)、綿引勝彦(密偵・五郎蔵)、尾上菊之助(FINAL 石動虎太郎)、宇仁貫三(殺陣師)、田中泯(『雲竜剣』堀本伯道)

1年半遅れで先月見た『鬼平犯科帳 THE FINAL』に先だって放送されたメイキングで、松竹撮影所での撮影風景の合間に上記のインタビュー、さらに、江戸家猫八(密偵・彦十)、高橋悦史(筆頭与力・佐嶋忠介)、真田健一郎(同心・沢田小平次)、蟹江敬三(密偵・粂八)の思い出が語られたのだが、三浦浩一の 「 伊三次の復活 」 エピソードとか、
  能村 : (池波正太郎に言われたのは) よくほら、
原作が尽きるとシナリオライターに似たような話を作ってもらって放送されるけど、あれだけは勘弁してくれと。
他人の書いたモノに自分の名前を被せて著作権料を貰うようなね、そういう野暮なことはやってくれるなと。
のように、別の番組で聞いたりどこかで目にしたモノがほとんどだった。
吉右衛門のオールアップ(2016年7月17日)に、先に撮影が終了していた梶芽衣子がおまさの扮装で花束を渡し、
  ナレ : 中村吉右衛門は、別れの言葉を口にしなかった。
思いは全て作品に込めた。
去りゆく姿が、そう語っているようだった。
去りゆく吉右衛門の後ろ姿にこんなナレーションをかぶせて、おしまい。
なお、この番組は同日の昼(14:00〜14:35)にフジテレビでも放送されたようだが、東海TVで放送されたかどうかは不明。
『日曜もアメトーーク! 春の2時間SP』 (04月08日(日)18:57〜20:54 テレ朝系)
ビビリ-1グランプリ
千原ジュニア、中丸雄一(KAT-TUN)、真壁刀義(プロレスラー)、FUJIWARA藤本、ライス関町、狩野英孝、
ゲスト : ケンドーコバヤシ、剛力彩芽

さすがに、いつものメンバーのいつものビビリ芸をこれだけ繰り返されては飽きる、というのをスタッフもさすがに察して、今回は 「 ジャルジャル福徳、かまいたち濱家、ナイツ土屋、プロレスラー真壁刀義、KAT-TUN中丸 」 による 「 新メンバーオーディションを決行 」(ナレ) 、芸人ではもうビビリ芸のバリエーションが品切れだから、プロレスラー真壁刀義とKAT-TUN中丸を新メンバーに入れてきたが、面白かったのは初見のその二人だけだった。
もっとも気になったのは、エレベーターの中にラジコン鳥を放り込む時、顔をめがけて投げていたことで、中丸の時なんて羽根が目のすぐ横を通過していたから、見ていてヒヤッとした。
そもそも、顔に向かって正体不明の何かが飛んできたら、逃げるというか避けるのは当然の反応だろうに。
芸能界アイドルファンクラブ
アイドルファン芸人 : フットボールアワー岩尾、千鳥ノブ、よゐこ濱口、土田晃之、平成ノブシコブシ徳井、はんにゃ金田、トレンディエンジェルたかし、安田大サーカス・クロちゃん、ゲスト : フットボールアワー後藤
乃木坂46の、白石麻衣の滝行はともかく、西野七瀬の 「 233mのタワーからバンジージャンプ 」 の映像には、 「 こぉ〜わぁ〜〜〜…… 」(後藤)、 「 芸人も真っ青でしょう? 」(濱口)、 「 いや、絶対ムリ! 」(後藤)。
ところで、冒頭に岩尾、ノブ、濱口、土田、とひな壇前列の4人が順にコメントしたあと 「 さらに、劇場に通ったほどのAKBファンたかしを含めた七人が揃った今回 」(ナレ) に続けて 「 もうひとりメンバーが 」(蛍原) と別室のクロちゃんへ。
結局後列は、徳井と金田が紹介されなかったのだが、徳井はその後他の芸人同様フリップを持って他グループとの違いを説明していたのに対して、金田だけはフリップも持たせて貰えずガヤだけで終わった。

2018/04/13 (金)
『くりぃむクイズ ミラクル9 』  第189回 「2時間SP」 (04月11日(水)19:00〜20:54 メ〜テレ)
【人気者ナイン】 有田哲平、澤穂希、アンミカ、伊藤あさひ(戦隊)、結木滉星(戦隊)、具志堅用高、斎藤司、高橋茂雄、宮崎美子、 【特捜9ナイン】 井ノ原快彦、里見浩太朗、津田寛治、中越典子、羽田美智子、えなりかずき、大家志津香、カズレーザー、吉村崇

昭和の写真クイズ 」 は「1-1」で、「10-10」。
早押しミックス 」 はビンゴ数が「1-2」で、「20-30」
アンケートクイズ 」 はビンゴ数が「1-1」で、「30-40」。
有田ナイン : サラリーマンに聞いた、防水仕様になっていると便利だと思う電化製品
澤1位(携帯電話・スマホ)、アンミカ2位(パソコン・タブレット)、伊藤3位(テレビ)、有田4位(カメラ)、斎藤8位(シェーバー)、(あとは、5位ゲーム機、6位オーディオプレーヤー、7位時計、9位懐中電灯)
井ノ原ナイン : 主婦に聞いた、日常生活で目標を立てても続かない事
えなり8位(家計簿)、津田2位(運動)、羽田1位(ダイエット)、井ノ原5位(日記)、中越4位(貯金・節約)、大家7位(早寝早起き)、(あとは、3位掃除、6位禁煙、9位読書)
1 vs 1 ご当地早押しクイズ 」 は大家とえなりが残って、「30-60」。
有田ナインは一周目で「2勝7敗」(宮崎が津田に、有田が中越に勝っただけ)となり、残った有田は里見、カズを倒したが大家に負け、宮崎も井ノ原、羽田、吉村を倒したがえなりに敗れた。
5人6択クイズ 」 は正解が「4-3」で、「50-70」。
代表者5人で挑戦する6択クイズ 正解するごとに選択肢は減るが問題は難しくなる 正解数3問10p、4問20p、5問30p
有田ナインは、澤、アンミカ、高橋、結木、有田、で高橋だけ不正解。
井ノ原ナインは、羽田、カズ、井ノ原、吉村、里見、で井ノ原と里見が不正解。
年の差キーワードクイズ 」 は「1-2」で、「60-90」。
キーワードから連想して貰ったアンケート結果上位のワードを見て、元のワードを答える
正解を早く書いた上位3人の中に、2人以上いた方に10ポイント。
自分イケますけど! 」 は「9-2」が挑戦したが正解者数は「6-2」で、「90-110」。
アボカドの和名はどれ? サルナシ ワニナシ ウシナシ 」(ワニナシ=鰐梨)
有田ナイン全員とカズ、吉村が挑戦したが、有田ナインの、斎藤、具志堅、澤、が不正解
60秒早抜け100万円クイズ 」 は 「 残り1秒で里見だけ 」 までいったが、結局クリア出来ず。
えなり3、カズ2、吉村8、中越3、パス6、羽田8、パス4、大家2、パス5、津田3、パス5、パス5、井ノ原5、里見不正解時間切れ

2018/04/12 (木)
『ボウリング革命 P☆LEAGUE』 (04月08日(日) 22:00〜22:30 BS日テレ)
第11シーズン第1戦(第73戦) 1回戦 Bグループは、久保田彩花、キム・スルギ、名和秋、の対戦。
  久保田 : 226 ストライク6(4連続)
  キム : 155 ストライク2、オープン3(スプリット×2、ミス)
  名和 : 220 ストライク8(4連続、ダブル)、オープン1(スプリット)

初参戦の久保田は、2017年JPBAランキング4位の実力を見せて、いきなり勝利。
前回大会優勝のキムは、3フレ、6フレ、8フレ、とオープンをだして脱落。
3フレはスプリット(ビッグフォー)を2本だけ、6フレは7番をミス(ガター)、8フレのスプリット(3番10番)も3番だけ。
第9、10シーズンと勝てない名和は、8フレの4連続ストライクまではトップだったが、そのストライクが厚いと思っていたら、9フレはヘッドピンにまともに当たり、スプリット(4,6,7、狙ったが7番だけ)となって万事休す。
  名和 : 久々に川崎(グランドボウル)でストライク一杯出てるっていう感覚だったのに、相手も出るっていうね。
あたし多分、こういう運命なんでしょうね。
泣きたい……ホンっとに!
最後に、 前回 に続いて第3回次世代P★リーガー発掘プロジェクトのオーディション風景が紹介されたが、岩見彩乃がバックアッパーという物珍しさで合格したように、今話題の両手投げ2人のうちのどちらかは合格するんだろうな。

2018/04/11 (水)
『タモリ倶楽部』 (04月07日(土)25:31〜26:02 メ〜テレ)
「アナログオーディオ出張販売シリーズ(1) 激レアターンテーブル大試聴会!」
近年、再びレコードの生産数が増加し、アナログレコードがブームとなっています。 ソニーも、29年ぶりにレコードの生産を復活したほど。 今夜は、レコードファンならずとも思わずうなる、ここでしか見られないオーディオ機器が大集結。 番組内即売を行います。
ゲスト : 星野源、竹山隆範

【ぜんまい式レコードプレーヤー】 (リビングミュージック(茨城のオーディオセレクトショップ)広瀬勝治)
ぜんまい駆動の蓄音機は基本的にSP専用なので、広瀬さんはLP用のぜんまい式プレーヤーを開発した。
モーターによる電磁波が発生しない。 約1分間ぜんまいを巻くと、約25分再生可能。

星野源の私物レコード(リラクシン・アット・カマリロ/トミー・フラナガン・トリオ)で、電気式と聴き比べ。
  タモリ : LPをSPで聴いてるような感じがするねえ。
  星野 : そうそうそうですね。 それがすごく新鮮です。 あの〜結構違いはあるなと思いました。
音の違いはかなり、あの、より伝わってくる感じがある。
  タモリ : ただ、低音はちゃんと出るよね。 ライブ感はする。
  広瀬 : 税込みで、77万7千円です。
  タモリ : ちょっと…今年はほかに買う物があって……。
【高級レコードクリーナー】 (ダイナミックオーディオ(秋葉原のセレクトショップ)佐藤泰地)
バキューム式クリーナー Limited B Autom Eco 24v (ドイツ・ハルン社)
超音波式クリーナー CLN-LP200 (米国・クラウディオ社)  ※ レコードチェンジャーはオプション

佐藤の用意した汚れたLPを、まず視聴したあと、超音波→バキューム式で洗浄して、聴き比べ。
  タモリ : うん?  なんか、クリアだねえ。
  星野 : ノイズ全然ないです。
  タモリ : これはすごい。 違う。 スカッとするよね。
  佐藤 : バキューム式、62万6千4百円。 超音波式、本体(オプションのチェンジャーなし)75万6千円(税込み)。
ちなみに、オプションのアーム(チェンジャー)が、だいたい40万ぐらい(48万6千円)です。
  星野 : オプションのレベルじゃないですよ、値段が。
【レーザー式レコードプレーヤー】 (エルプ(埼玉にあるオーディオメーカー)竹内孝幸)
レーザー式はレコードに接触しない。 レーザーは針よりも上の方(針の接触で摩耗してない部分)を読み取る。
  タモリ : これねえ、一度聴きたかったんですよ。
  星野 : 僕もすごい聴きたかったんですよ。

竹内の用意した、すり切れるほど聴いたレコードを、一般のプレーヤーと聴き比べ。
  タモリ : 違うねえ。
  星野 : すごい良かったです。
「レーザー式」って聞いたときはねえ、レコードの良さが消えちゃうのかなって思ったんですね。
それがすごい心配なんですけど、全く無くて、その〜、針落とした感じもちゃんとあるっていうか……。
  竹内 : 税込み75万6千円が、基本なんですよ。
まず、選択肢が二つありまして。 ま、いわゆる、ベーシックタイプとハイエンドタイプがあるんですね。 これ、マスター型と言うものにバージョンアップしているんですが、最終的に、172万8千円。 元々は75万6千円から育てた。
  竹山 : 育てて、今は172万8千円まで大きく育ったよと。
  星野 : だったら、最初っからその値段言ってくださいよ。
藤井六段、最年少七段昇段へ王手! 驚異の今年3度目昇段に前進  (将棋)
将棋の最年少棋士、藤井聡太六段が10日、竜王戦5組ランキング戦準々決勝で阿部光瑠六段と対戦し、136手で勝利を収め準決勝に進出した。 (中略) 将棋界最高峰のタイトルである竜王戦の予選で、 (以下略)

将棋界最高峰のタイトルである竜王戦 」 って、将棋界最高峰のタイトルは「名人戦」じゃないのか?

2018/04/10 (火)
『探偵!ナイトスクープ』 (04月06日(金) 24:26〜26:01 メ〜テレ)
88年3月5日からスタートした『探偵!ナイトスクープ』が、今年で記念すべき30周年を迎えた。
そこで、2週にわたり、『探偵!ナイトスクープ オールタイムベスト10』と題し、過去30年間に寄せられた5000を超える依頼の中から、「ナイトスクープ」ファンである視聴者の皆さんが選んだ名作、傑作揃いの「ベスト10」を発表!
局長 : 西田敏行、 秘書 : 岡部まり、 進行 : 竹山隆範、 探偵 : 間寛平、石田靖、たむらけんじ、田村裕、澤部佑、橋本直、真栄田賢、 最高顧問 : キダ・タロー、顧問:槇原敬之、林裕人、 特別探偵 : 丸山隆平(関ジャニ∞)、

第10位 「 ガォーさんが来るぞ! 」(2007年8月放送、長原成樹)
第9位 「 泥酔する父親に悩む家族 」(2012年5月放送、石田靖)
当時の映像と、石田靖が福島県郡山市まで行って撮影したお父さんのその後。
第8位 「 電車より速い!?大和川下り 」(1996年10月放送、長原成樹)
当時の映像を流した後、丸山隆平が当時のスタッフ(カメラマンとディレクターに昇格した当時のAD)や操縦士とともに再挑戦した(依頼者は神戸に転勤ということで不参加だった)が、通勤時間が前回の9時間51分から6時間5分に短縮されただけで、おまけに、到着してみたら会社は建て替え工事中。
  丸山 : だから(依頼者は)別のとこに居はったんや! 
  田村 : だから神戸……。
  丸山 : なんやこれ……。
第7位 「 超大作!アホバカ分布図! 」(1990年1月〜1991年5月放送、北野誠、他)
第6位 「 レイテ島からのハガキ 」(2011年1月放送、田村裕)
第5位 「 ゾンビを待つ3姉弟 」(2008年3月放送、たむらけんじ)
当時の映像の後、依頼者宅へのロケで10年後の姉弟を見せたが、最後にゾンビが登場。
ゾンビのマスクを外したらゾンビメイクの真栄田 」 というオチだったが、リアクションは薄かった。
第4位 「 マネキンと結婚したい!? 」(1997年1月放送、間寛平)
当時の映像を流した後、依頼者が大石酒造(最初に出会った店)に行って再会するロケ映像。
今週はここまで。

2018/04/09 (月)
『マツコ&有吉 かりそめ天国』 (04月04日(水) 23:15〜24:15 テレ朝系)
今回は 「 北海道の欲望 」 ということで、
北海道の欲望その一 No.1キャバ嬢の顔をガンガン見て飯尾No.1を決めたい!
北海道の欲望その二 ウニとイクラだけでお腹いっぱいになりたい
北海道の欲望その三 除雪車に乗ってみたい
が流れたが、二番目のガンバレルーヤに14分半も使うくらいなら、除雪車(5分間)をもっと長くしてくれよ。
今回ももちろんガンバレルーヤは飛ばしたが、私はメカ好きだから、重機は見ているだけで楽しかったもんなあ。
除雪グレーダ(4,500万円)、除雪トラック(4,000〜5,000万円)、除雪ドーザ(2,000万円)、ロータリ除雪車(4,000万円)
この4台が隊列を組んで除雪するが、積雪10cm長さ1kmだと、8分で除雪終了。
ところで、今回除雪車輌の同乗体験をしたハリセンボン箕輪はるかは 「 芸能界一の重機好き 」 だそうで、 「 それが嵩じて小型特殊免許を取得した 」 というから 「 普通車免許や二輪免許を持って無いので小型特殊だけを取得したのか 」 と思っていたら、画面に映されたのは企業が発行した 「 特別教育修了証 」 の、しかも 「 学科 」 だった。

2018/04/08 ()
『再就職先は宇宙海賊/鷹見一幸』
先進種族のオーパーツで社会が激変 」 は自身の作品『宇宙軍士官学校』の世界と変わらないし、 「 先進種族の残した戦艦を手に入れる 」 は最近海外SFで二作ばかり読んだし、 「 アトラクション(営業行為)として豪華客船を襲う 」 に至ってはタイトルから連想した『ミニスカ宇宙海賊/笹本祐一』そのまんまだし、おまけに、私自身が『召還主は家出猫』の感想で 「 他作品はもう、読まなくて良いかな? 」 と書いているのだが、面白かったからいいや。
ラノベと思って読んだから御都合主義なのは笑って済ませられたし、何より、私の好きなスペースオペラだったからね。
気になるのは、ラストが 「 次巻に続く 」 風なこと。
私としては、こちらより『宇宙軍士官学校 −攻勢偵察部隊− 2』の続きを書いてもらいたいのだが。
『おじゃMAP!! 最終回SP』 (03月28日(水) 19:00〜21:53 フジ系)
生放送で、視聴者の家に押しかけて 「 香取・ザキヤマのヴェネチア2人旅 」 の映像を見る、という、こんな企画しか出てこないからフジテレビが衰退したと納得させるような内容だったから、視聴率が5.6%なのも当然だわな。
ただ、 「 6年間の放送を振り返る 」 という部分での、 「 高さ120mの大仏の頭上を掃除 」(2012年7月25日) とか 「 高さ85mの風車の羽根を点検 」(2012年9月19日放送) の映像は、懐かしかった。
2012年1月に番組が始まって、最初の頃はこのような面白い回がたまにあったんだけどなあ……。

2018/04/07 ()
デジタルメモ 「 ポメラ DM200ブラック 」 (キングジム)
注文してすぐに届いていたのだが、選抜高校野球が終わったので、ようやく使ってみた。
まず、大きさは同じで、剛性を増すため重量は増えているが、これくらい作りが頑丈な方が安心して使える。
電源が乾電池から充電池に変わったのはともかく、取り外せないから、充電池が壊れたら本体ごと買い換えするしかないし、私は家の中でしか使わないが、持ち歩く人は、電池切れに備えて予備の充電池を携行したいんじゃないかな?
ATOKの辞書が一括で登録できる、つまりパソコンの辞書をインポートできると書かれていたから、SDカードを買ってきて試してみたところ、データ量が大きすぎるためかインポートは 「 失敗しました 」 となったが、使ってみた感触では以前の機種よりかなり登録語彙が増えているようで、ヒット率は結構高かった。
とりあえず使ってみたが、まず、以前なら蓋を開けば1秒程度で使えたのに、4秒くらいかかるようになった。
しかも、以前は蓋を開いた時点でロゴが表示されたのに、真っ黒だから、電源が入ったのかどうかすら判らない。
おまけに、ATOKを使っているのにデフォルトの 「 入力スタイル 」(ATOK入力設定 → 入力スタイル) がATOKではなくMS-IMEだし、 「 文字コード 」(ファイル管理 → 文字コード) も Shift_JIS ではなくて UTF-8 だし。
日本でも「word」がデファクトスタンダードとなったから、「MS-IME」や「UTF-8」なのは仕方ないのかもしれない。
だから逆に、「ATOKを使っている」事だけで満足すべきなのかも。
とは言え、各種設定はひととおりやればそれ以降は必要無いし、立ち上がりが遅いのもテレビがアナログから地デジになった時ほどの差ではないし、なにより、使い勝手が良くなっていることは間違いないので、満足はしている。

2018/04/06 (金)
『ボウリング革命 P☆LEAGUE』 (04月01日(日) 22:00〜22:30 BS日テレ)
今週から第11シーズンに入り、第1戦(第73戦) 1回戦 Aグループは、小泉奈津美、遠藤未菜、岩見彩乃、の対戦。
  小泉 : 204 ストライク6(4連続、ダブル)、オープン3(ミス×3)
  遠藤 : 214 ストライク6(5連続)、オープン1(スプリット)
  岩見 : 253 ストライク9(ターキー、6連続)、オープン1(スプリット)

前回 「 岩見の入ったゲームは、なんでこんなに荒れるんだろうな 」 と書いたが、この試合も荒れた。
小泉は、7フレまででストライク6と大きくリードしたが、8フレ以降3連続で小泉には信じられないようなミス。
8フレ=10番をガター、9フレ=3,6,10で3番残り、10フレ=再度10番をガター
遠藤は、6フレでようやく初のストライクと前半はイマイチだったが、8フレ以降5連続ストライクで小泉を逆転。
岩見は、いきなり「7,10」スプリットを出したが、その後は5フレ(9本スペア)と10フレ3投目(5本)以外はストライク。
冒頭のコメント 「 ビッグゲーム目指して今日は頑張りたいと思います 」 を実現した。
  岩見 : 私の中でのビッグゲームは250からなんで、やっと、出ました。

今回、第3回次世代P★リーガー発掘プロジェクトの映像が紹介されたが、その第1回で選出されたのが今回対戦した遠藤と岩見で、遠藤はともかく、岩見を選んだ連中は、まさかここまで強くなるとは思ってなかったろうな。
※ 第9シーズン第3戦で開眼して以降、5戦連続で準決勝に進出、優勝1回、2位1回、シーズン女王決定戦3位2回

2018/04/05 (木)
『タモリ倶楽部』 (03月31日(土)25:06〜25:37 メ〜テレ)
「クイズ王直伝! 早押し虎の穴」
いえいえ、クイズはバラエティより難しくないんです。 数々のクイズ番組でその名をとどろかすクイズ王の伊沢拓司はこう語る。 「 早押しを制する者が、クイズ番組を制する 」。 クイズの達人たちが見せる異次元の早押しの裏には、驚異のメソッドがあるのです。 今夜は、その(秘)テクニックをクイズ王が伝授します。 クイズ番組で活躍したい芸能人も必見。
ゲスト : 伊沢拓司、メイプル超合金(カズレーザー、安藤なつ)、道尾秀介、堀部圭亮、久保田直子(テレ朝アナウンサー)

【ベタ問】 (クイズ界で過去に何度も出題されている問題)
第1問 「 オオカミの糞を混ぜていたことから、漢字では『狼煙』と書くものは何? 」(のろし)
  過去に何度も出題されており、判断ポイントが明確なので 「 おおかみのふ 」 まで聞いたところで伊沢が正解。
【語源問題】 (言葉の語源から推測して何かを答える問題)
第2問 「 フランス語で「稲妻」という名前がついた表面にチョコレートを塗った細長いシュークリームは何? 」(エクレア)
  ほかには、ろうそく(シャンデリア)、年金(ペンション)、鉛筆(クレヨン)、半分煮詰めた(デミグラス)、など。
  カズ : 俺、金持ちっぽい芸名に変えようと思って一回ペンションって付けた事あるんですけど、
年金だと、なんかダセエなと思って……(止めた)。
道尾 「 ポルトガル語で「小舟」は何? 」(バッテラ)
【知名度順】 (1つだけ知名度が低い、序列が決まっている物の3番手、文章に出てくる順)
第3問 「 世界三大料理といえば、フランス料理、中華料理ともう1つは何? 」(トルコ料理)
第4問 「 国民の三大義務といえば、教育の義務、勤労の義務ともう1つは何? 」(納税)
【ですが問題】 (文章の対比)
例題 「 日本で最も高い山は富士山ですが、世界で最も高い山は何でしょう? 」(エベレスト)
【問題作成】
  タモリ : 問題はいくらでも作れるけど、答えがわかんないんだよね。
安藤 「 みんな大好きダイヤモンドの重さの単位はカラットですが、みんな大好き真珠の重さの単位は何でしょう? 」(匁)
  伊沢 : 68点ぐらい。 宝石ではあるんですけど、(対比させるなら同じ鉱石の)ダイヤモンドとルビーとか。
みんな大好き 」 が2つあるんで、70から1点ずつ引いて68点にしました。
カズ 「 スコットランドの発明家アレクサンダー・ベルが発明したのは「電話」ですが、
スコットランドの発明家アレクサンダー・ベインが発明したのは何? 」(ファックス)
  伊沢 : これは面白いですね、知らなかったです。 80点。
アイデアはもう100点超えです。 減点要素があるとしたら「スコットランドの発明家」ダブっちゃってるので。
あと、アレクサンダー・ベルが発明したものも、ベインが発明したものも、1個じゃないですね。
道尾 「 芥川賞の最年長受賞者は黒田夏子さんですが、最年少受賞者は誰でしょう 」(綿矢りさ)
  伊沢 : 90点。 基本的に構造はきれいでシンプル、で、答えもすごく、皆さん知ってる作家さんということで。
強いて言うところがあるとすれば 「 芥川賞の 」 のあとに読点がほしかったなと。
  タモリ : いろいろ考えてると、当たり前の問題しか浮かんでこなくなるのよ。 こいうの当たり前だもん。

タモリ 「 日本で一番高い所を走っている鉄道は小海線ですが、
世界で一番高い所を走っている鉄道はどこでしょう 」(青蔵鉄道)
  タモリ : って、あた〜りまえ〜になっちゃう。
  伊沢 : 青蔵鉄道、普通に難しいと思いますけど。
  堀部 : それはタモリさんには当たり前ですけど、わりと世の中的には、難しいと思います。
  伊沢 : クイズ王決定戦とかだともう、ホントこの通りの問題が出てくるという事になります。 95点。
  堀部 : これだって、小海線がもう問題になり……。
  伊沢 : そうですね、「小海線」自体が問題になるところではあると思います。
  堀部 : 「ですが」って言われても……ね。
  カズ : 「ですが」らない「ですが」らない。

2018/04/04 (水)
第90回 選抜高校野球大会 第十一日 (準決勝)
智弁和歌山 10 - 10 東海大相模 」(延長10回)
  智弁和歌山 002 300 140 2 | 12 (15安打)
  東海大相模 400 024 000 0 | 10 (8安打)

一回表先頭打者の安打性の飛球をライトが好捕、それで気持ちが乗ったのかその裏4安打で4得点したものの、二回は両チーム無得点で終わったからこれで試合が落ち着くのだろうと思っていたら、逆転・逆転・また逆転。
見ている分には面白かったが、どちらも、肝心な所でのエラーが目立ったな。
大阪桐蔭 3x - 2 三重 」(延長12回)
  三重 002 000 000 000 | 2 (7安打)
  桐蔭 000 001 001 001x| 3 (7安打)

延長に入ってからは 「 三者凡退、1四球、三者凡退、1四球、二死からヒットで出塁するも牽制死 」 という展開で、12回裏も 「 三振、内野安打、三振 」 だったが、二死一塁から四番が左中間に二塁打を放って大阪桐蔭がサヨナラ勝ち。
三重高としてはもちろん残念だったろうが、4年前の夏の決勝に 「 大阪桐蔭 4x - 3 三重 」 と三重が敗れた時 「 「 次 」は、果たしていつ来るのやら 」 と書いた私としては、こんなに早く、しかも準決勝でこの対戦が見られた事に驚いている。
ただ、せっかくタイブレークを導入して、開会式を皮切りに試合が延長戦に入るたびにアナウンサーも説明を繰り返してきたのだから、一度くらいはタイブレークを見てみたかった、という思いはある。
第90回 選抜高校野球大会 第十二日 (決勝)
大阪桐蔭 5x - 2 智弁和歌山
智弁 000 200 000 | 2 (6安打)
桐蔭 000 200 12x | 5 (8安打)
  4回表 : エラー、安打、安打、内野ゴロゲッツー、の二死二三塁から、安打で2点。(2-0)
  4回裏 : 安打、安打、死球、の無死満塁から、内野ゴロの送球を落とす間に1点、さらに、ゲッツーの間に1点。(2-2)
  7回裏 : 四球、送りバント、の一死二塁から、安打で1点。(2-3)
  8回裏 : 四球、二塁打、で1点、さらに安打で1点。(2-5)

準々決勝 「 11 - 10 創成館 」(延長10回)、 準決勝 「 12 - 10 東海大相模 」(延長10回)、 と辛勝が続いた智弁和歌山に対し、 2回戦 「 14 - 2 伊万里 」、 3回戦 「 5 - 1 明秀日立 」、 準々決勝 「 19 - 0 花巻東 」、 準決勝 「 3 - 2 三重 」(延長12回) と、準決勝以外は軽く蹴散らしてきた大阪桐蔭との差がそのまま出たという感じだな。

2018/04/03 (火)
『探偵!ナイトスクープ』 (金曜 24:26〜25:21 メ〜テレ)
2018/01/05(プロレスが好きすぎる小6の息子、九九が言えない21歳、大好きなおじさんとバージンロードを)
  〜 2018/03/30(燃えた銭湯をもう一度、亡き父のそっくりさん、ヒトは皮膚呼吸をしてない) (13週分)

15年未解決の超難問】 (澤部佑) 01/26 放送
15年前にこの番組で 「 瓶の中から棒についたボルトを外す 」 という依頼を解決したが、その時最後に先生が出した難問が解決されてない 」 ということで、依頼者がチャレンジして先生が正解と認めたのだが、これは面白かった。
なお、この回に松尾依里佳が秘書を卒業、翌週からは毎週交代しているのだが、上手さは 「 本田望結・本仮屋ユイカ・川添佳穂(局アナ)・小島瑠璃子>(越えられない壁)>橋ひかる・二階堂ふみ>(越えられない壁)>岡田結実 」。
特に岡田結実はへたくそすぎで、アクセントもイントネーションも無茶苦茶だし読み方もつっかえつっかえ。
緒方洪庵を知らないのはともかくとして、 「 蘭RAN 緒方洪庵 浪華の事件帳 」 を 「 本日の顧問…久本…さんが出演されるらん…おがた…こうあんなにわのじけんちょうが…5月6日から上演されます 」 って、せめて下読みくらいしておけよ。
湯船ラーメンの謎】 (真栄田賢) 03/09 放送
鍋で作った出来立てのラーメンを湯船の中で食べる時、鍋の底が湯船の中に浸かると味が酸っぱくなりピリッとする 」 原因は、 「 酸っぱくなりピリッとする 」 と 「 しおラーメン 」 、そしてアルミ鍋を使っているのを見た時点で想像は付くのだが、バカな事を真面目な顔でやっている絵面が、いかにもこの番組らしくて面白かった。
ヒトは皮膚呼吸をしてない】 (石田靖) 03/30 放送
人間は皮膚呼吸をしていないという話を聞いたが、自らを実験台にして事実か確かめたい 」 という番組の常連(野々山)の依頼で、とりあえず野々山が土に埋まってバカな事で尺を稼いだ後、谷先生(番組の医療担当)に電話で聞いたら、
  谷先生 : 生命活動に必要とする皮膚呼吸ちゅうのはもう、無いと思っていただいて結構ですわ。

無くは無いが、無くても生命活動に支障は無い 」 ということのようだが、それなら、昔聞いた 「 舞台で演じるのに全身に金粉を塗ったら苦しかった 」 という話は、その人自身の精神的なモノだったってことか?
『マツコ&有吉 かりそめ天国』 (03月28日(水) 23:15〜24:15 テレ朝系)
今週は、47回目にしてついに、無理矢理つなげて別の話を書くことすら不可能なネタばかりだった。
これまでは、興味の無いネタしかなくても、なんとかとっかかりを見つけて毎回書き続けてきたのだが、山村紅葉がつきだしを食べ続けるとか、有吉が財布を選ぶとか、500色の色鉛筆全部を使って絵を描く、なんて、全く興味が無いもんなあ。

2018/04/02 (月)
『くりぃむクイズ ミラクル9 』  第188回 「3時間SP」 (03月28日(水)19:00〜21:48 メ〜テレ)
【有田ナイン】 有田哲平、上白石萌音、鈴木梨央(子役)、生瀬勝久、浜口京子、前野朋哉、水野勝(BOYS AND MEN)、竜剛馬(弁護士・プロレスラー)、具志堅用高、斎藤司、高橋茂雄、宮崎美子、 【幸四郎ナイン】 松本幸四郎、大谷廣太郎(歌舞伎)、さくらまや、惣田紗莉渚(SKE48)、長嶋一茂、新妻聖子、ヒャダイン、和田聰宏(俳優)、えなりかずき、大家志津香、カズレーザー、吉村崇
※ 松本幸四郎は、市川染五郎時代に一度キャプテンとして出ている。
※ 鈴木梨央は年齢制限で 「 言葉穴埋め 」 以降退席。

昭和のアルバム (外れ : 具志堅、鈴木、斎藤、さくら、吉村、大家) は「2-1」で、「20-10」。
8-8(カズが最速)、8-7、7-4 」 で、えなりと上白石が2問不正解。
100人アンケート (外れ : 竜、高橋、宮崎、惣田、カズ、えなり) はビンゴ数が「2-3」で、「40-40」。
有田ナイン : 20代〜60代の男女に聞いた、正しく書ける地図記号
斎藤2位(小学校)、鈴木6位(神社)、具志堅1位(郵便局)、生瀬5位(交番)、前野7位(温泉)、水野3位(お寺)、(あとは、4位市役所、8位工場、9位消防署)
幸四郎ナイン : 20代〜60代の男女に聞いた、お守りが欲しいのはどんな時?
大家2位(受験)、さくら1位(初詣)、和田6位(病気の時)、吉村4位(出産)、一茂9位(車を買った時)、新妻8位(恋愛・婚活中)、大谷3位(旅行)、(あとは、5位厄年、7位入学・入社)
1 vs 1 義務教育早押し (外れ : 浜口、前野、具志堅、和田、新妻、大家) は幸四郎ナインが3人残って、「40-60」。
「3-3」から、惣田が水野に、カズが斎藤に、さくらが有田に、勝った。
新 「 地元自慢ランキング (外れ : 宮崎、水野、斎藤、大谷、カズ、えなり) は正解者数が「10-4」で、「90-80」。
地元民のアンケートで出た地元自慢「1〜30位」のうち、「11〜30位」を見て都道府県を答える。
回答チャンスは1人1回、正解者のうち早い方から上位5人に5ポイントずつ。
上位5人は「2-3」、「4-1」、「4-0」(3問目は正解者が4人しかいなかった)
言葉穴埋め (選抜メンバー7人) は有田と宮崎が残って、「110-80」。
大家、大谷、前野、新妻、幸四郎、えなり、水野、一茂、鈴木、上白石、斎藤、カズ、の順に脱落。
新 「 クロスワードクイズ 」 は正解数が「4-3」「3-2」で、「145-105」。
参謀&キャプテンが出す漢字1文字をヒントに、解答者がクロスワードを解く。
5人ずつの解答者が交互に答え、全て埋めるか全員不正解で終了、相手が全滅しても完成まで続行できる。
ここから鈴木梨央が退席、生瀬とカズは参謀と解答者になったが、えなりは参謀だけ。
タイムマシンクイズ (外れ : 浜口、水野、新妻、一茂、惣田) は「30-40」で、「175-145」。
有田ナインは20年前までクリアしたが、残った竜と斎藤はボーナス問題に正解できず。
幸四郎ナインは20年前をクリアしたあと、残ったカズがボーナス問題も正解した。
居酒屋はしごクイズ (外れ : 上白石、竜、ヒャダイン、大家、さくら) は「2-2」で、「195-165」。
自分イケますけど! (外れ : 具志堅、斎藤、えなり、大家、吉村) は、「205-155」。
1882年上野動物園の園内に開館した日本初の水族館の名前 うをのぞき うをめぐり うをひろば どれ? 」(うおのぞき)
宮崎と幸四郎ナイン全員が挑戦したが、正解したのは「宮崎、ヒャダイン、惣田、一茂、カズ」だけ。
60秒早抜け100万円クイズ (外れ : 具志堅、斎藤) は時間ギリギリで前野が正解して、100万円獲得。
有田6、上白石5、宮崎8、パス4、高橋7、水野3、竜3、パス8、パス5、生瀬3、浜口3、パス4、前野1
オリンピックのモットー より速く、より高く、より? 」(強く) を答えられなかったときは無理かと思ったが、最後も 「 理科で習う化学式 Nacl ?ナトリウム 」(塩化ナトリウム) という易しい問題だった。
ちなみに、100万円獲得は2ヵ月ぶりで今年2回目、有田ナインは昨年10月以来半年近くぶりとなる。

2018/04/01 ()
エイプリルフール
本日付中日スポーツ紙の最終面下部に
2018年4月1日、リアルに飛び出す新聞はじまる。 ※本日はエイプリルフールです。
だから、本日付中日新聞本紙1面、題字の下の
本日、4月1日 三菱東京UFJ銀行は、三菱UFJ銀行に。
まで、本当なのか疑わしくなってくる。
第90回 選抜高校野球大会 第十日 (準々決勝)
東海大相模 3 - 1 日本航空石川
9回表の最後の攻撃で、一死の時点で泣いて(逆転を諦めて)いる選手がいるようでは、勝てないわな。
智弁和歌山 10x - 9 創成館 」(延長10回)
  創成館 301 120 200 1 | 10 (16安打)
  智和歌 011 040 102 2x| 11 (14安打)

打撃戦で、逆転また逆転という試合展開は、見ている分には面白い。
大阪桐蔭 19 - 0 花巻東
  花 巻 東 000 000 000 | 0 (6安打)
  大阪桐蔭 450 230 23X | 19 (17安打)

今大会の、最多得点で最多得点差で、あの21失点の多治見に迫ろうかという勢いだった。
三重 14 - 9 星稜
  三重 034 000 205 | 14 (15安打)
  星稜 022 001 130 | 9 (11安打)

8回裏に追いつかれたところまでは全くの互角と言って良かったのだが、三重は9回表、4安打と四球で5得点。
一方その裏の星稜は、三振、三ゴロ、左飛で、アッサリ試合終了。
結局、第一試合以外はバカ試合だった。
  Aブロックの明徳義塾は、中央学院のあと日本航空石川、そして聖光学院×東海大相模の勝者と、実力校揃い。
  Cブロックの大阪桐蔭は、初戦の相手が21世紀枠の伊万里で、次の明秀学園日立に勝てばベスト4が見えてくる。
  Bブロックは智弁和歌山と創成館、Dブロックは日大三と星稜、の争いになるのかな?

組合せ抽選のあと書いた予想はこうだったが、Bブロックはそのままの対戦で、Cブロックは大阪桐蔭の独走だったし、Aブロックも筆頭に挙げた明徳義塾こそ外れたものの両校とも名前を挙げている。
だから大ハズレはDブロックだけだが、まさか三重がこんなに強いとは、誰も思わなかったんじゃないか?