気まぐれ日記 2017年09月

2017/09/22 (金)
『探偵!ナイトスクープ』 (金曜 24:26〜25:21 メ〜テレ)
2017/05/05 (SDカードの持ち主を探して、大阪人の一番面白い話、いろんな虫を食べたい)
  〜 2017/09/15(13年前出会った家出少年、人生の折れ線グラフ、ラガーマン vs おっちゃん柔道対決) (16週分)

大阪人の一番面白い話】 (間寛平) 05/05 放送
大阪出身の夫からいつも話し方のダメ出しをされるが、大阪人はどれぐらい面白いのか? 一緒に確かめて欲しい
  たむら : 「 話術に長けた 」 ……(と依頼文にあるが寛平は) 話術に長けてない人。 大丈夫ですか?
  寛平 : お前ら、キツいな〜〜。

というスタジオでのやりとりのあと、VTRに切り替わったのだが、花屋のおばちゃんに聞いたら、
  花屋 : 芸人がな、全員オモロいと思わんやろ?  しょ〜もな〜〜っていう芸人おるやん。
  寛平 : あのぉ、芸人で 「 あっこれオモロないな〜 」 というのは、誰?
  花屋 : (即座に) たむらけんじ!
  寛平 : お願いします、それはやめて。 あいつメッチャオモロいから。
  花屋 : じゃ、今度、オモロいたむけん連れてきて。 オモロないたむけんしか見たことないねん。
  寛平 : すいません。
平成十四年の硬貨を探せ】 (たむらけんじ) 08/11 放送
娘の生まれた年発行の硬貨を揃えたい 」 という依頼で、近所の家、通りすがりのおばちゃん、ゲーセンと回り、残った1円玉を求めて尼崎ゑびす神社に行ったのだが、女性宮司と一緒に探し始めたら、
  女性宮司 : (お賽銭に) 1円が多いのは尼(尼崎)かもしれへんね。
  たむけん : なんちゅうこというんですか。
  女性宮司 : 芦屋の神社とか(だと金持ちが多いから) もう500円バ〜ッ! て。
  たむけん : そんなことないです。
このように、笑える返しや自虐ネタが即座に出てくるのが関西人なんだよな。

2017/09/21 (木)
『ボウリング革命 P☆LEAGUE』 (09月17日(日) 22:00〜22:30 BS日テレ)
準決勝2組は、キム・スルギ、岩見彩乃、森彩奈江、が対戦。
キムは、第1フレームいきなりのスプリット( 6・7・10 )がカバー(スペア)できてノったのか「ターキー・スペア・ダブル・スペア・ダブル」、最後のスプリット( 4・9 )もスペアにして、236。
一方岩見は、9本ミス(オープン)で始まったがいつもの事だから特に焦ることもなく、4フレから5連続ストライクで、224。
その2人に対して森は、ターキーはあったが、4フレームのビッグフォーと10フレームのスプリットが響いて、結局188。
  森 : (失投でビッグフォーとなり) 自分で流れを断ち切ってしまった感じなので、本当に悔しいです。
  岩見 : 上手いことストライクがギュッて寄ってくれてるんで(ストライクはこの5連続だけ)、ツイてます。
(今までは)点数がとにかく150点以下とかを連発しちゃってて、もう周りのプロの方にもスタッフさんにもすごく……応援して下さる方にも申し訳なくて。 やっと勝負が出来るようになってきたかなって思うので、(決勝戦は)楽しんで投げたいと思います。
  キム : のいちゃん(岩見プロ)がストライクが続いたときは、負けるんじゃないかと思いましたけど……。

これで決勝は、 鈴木亜季 、キム・スルギ、そしてワイルドカードの岩見彩乃の対戦と決まった。
これは来週放送される決勝戦が楽しみだ。
『ボウリング革命 P☆LEAGUE』 (09月17日(日) 22:30〜23:00 BS日テレ)
・・・と思ったら、先週休みだったからか、続けて決勝が放送された。
  岩見 : 今日は優勝まで見てもらえるように頑張ります。
  鈴木 : のいちゃん(岩見プロ) ヤバっ!
  キム : のいちゃんがですね、本当に怖いですよ。

キムは、ダブル1回を含めてストライクが5回あったが、ビッグフォーのオープンが響いて、192。
鈴木も、ダブル1回を含めてストライクが5回あったが、オープンも2回(スプリットとミス)あって、181。
一方岩見は、オープンが3回(ミス1回、スプリット2回)もあったのに、ストライク7回(ダブルが1回、最後に4連続)で、192。
キムに追いついただけでなく、ワンショットプレーオフもストライク(キムは9本)で、初勝利から一気に初優勝。
試合前の言葉通りの結果となったのだが、それにしても、岩見の爆発力(ストライクの連続)は恐ろしいくらいだったな。
1回戦が7連続、準決勝が5連続、決勝もダブル1回+実質5連続(最後4連続+プレーオフ)ストライク。
なお、この結果キムと岩見が9ポイントとなり、シーズン女王決定戦への出場権を獲得した。
小林あゆみと安藤瞳も9ポイントだが、総得点が、岩見:844、キム:824、安藤:799、小林:773
ちなみに、上記のように準決勝と決勝が続けて放送されたが、自室の4台目DIGAは最初の枠(準決勝)しか録画されてなかったのに対して、居間の3台目DIGAには両方が別の番組として録画されていた。
同じフォルダに保存された(毎週録画予約設定で録画された)のならともかく、別なだけに、逆に3台目DIGAが両方録画していた事の方が不思議なのだが、これはレコーダーのバージョンの違いによるものだろうか。

2017/09/20 (水)
『タモリ倶楽部』 (09月16日(土)25:01〜25:32 メ〜テレ)
「空耳アワード2017 後編」
この1年間に発表された全140の空耳作品の中から、今夜ついにグランプリが決定。 審査員は、タモリと安斎に加え映像にも音楽にもうるさいこちらの豪華な面々が担当。 特別企画では、ブレイク中のお笑い芸人みやぞんが登場。 実は空耳役者だった彼の、秘蔵作品を一挙公開します。 さらに、ノーベル文学賞受賞記念、歴代のボブ・ディラン作品も蔵出し。 それでは参りましょう。
ゲスト : 星野源、松たか子、浦沢直樹、マーティ・フリードマン、安齋肇

特別企画1 2017年大ブレイク芸人みやぞん(ANZEN漫才)、実は彼、空耳役者でもあったのです
見たような気もするが、みやぞんの記憶は全くない。
未公開作品は、 「 ※ロケ後のスタッフ内チェックで受けが悪くお蔵入りに 」 というのだが、
  星野 : 撮ってみてなんかそういうのがあるんですか?  もっかい会議みたいのが。(スタッフうなずく)
  安斎 : その差がわかんないですよね。
  星野 : そうですね、なぜこれがダメだったんだろう、これがいいだろうっていう……。

みやぞんのメッセージをナレーションで紹介した後、
  安斎 : 今回も、来てもらおうと思ったら、忙しくて無理だったらしいですよ。
このメンバーが揃っていて、忙しくて断るっていう。
  タモリ : 断る!?  ご出世なさったね〜〜〜。

「空耳アワード」恒例のゲスト(浦沢直樹)の投稿作品は、今回もゲスト出演の松たか子と同様、手拭い。
今回のグランプリ賞品は 「 空耳スペシャルTシャツ(3枚パック) 」 だった。
  松 : なんかちょっと、また新しい空耳の世界観というか、これからも楽しみです。
  星野 : 僕、5回目なんですけど出さしていただくの、5回目にして初めて音楽の回。 とてもうれしかったです。
(過去4回は、「発禁本、奇界遺産、急患マニュアル、お尻オーディション」、だった)
  浦沢 : デビューして34年ぐらいになりますけど、ついにここ(空耳手ぬぐい)までたどり着きましたよ。
これからも精進しなきゃいけないなと、新しい一歩が始まるなと、はい。
来春センバツからタイブレーク制導入決定 延長十三回から  (高校野球)
日本高野連は19日、大阪市内で来春の第90回選抜高校野球大会の運営委員会を開き、同大会から延長戦でのタイブレーク制導入を決めた。 延長十二回までは通常の試合を行い、決着が着かない場合は延長十三回からタイブレーク制とする。 走者など状況は今後協議される。

今年6月に触れた通りで、今年のセンバツでの1日2試合の再試合が導入を加速させたとあるのだが……。

2017/09/19 (火)
『宇宙戦隊キュウレンジャー』 (日曜 07:30〜08:00 テレ朝系)
第30話 「ヨッシャ!奇跡のキュータマ」
ドン・アルマゲの一撃に倒れてしまったラッキー。 一命は取り留めたものの、過去の時代ではこれ以上治療のすべがない。 未来に戻るためオリオン号の修理をラプターにまかせ、ツルギたちはククルーガを追い払うことに。 そんな中、オライオンはツルギがホウオウキュータマの力を使いラッキーを回復させようと考えていることに気付く。

ツルギが、ホウオウキュータマの力でラッキーを復活。
  オライオン : よく聞け小僧。 お前には、オリオン座と獅子座二つの星座系の血が流れている。
お前は、オレの遙か未来の子孫だ。
前回 の最後に書いた通りで、ラッキーはシシレッドオリオンに変身、ドン・アルマゲを倒したのだが、
  ラプター : オライオンさんが死んだ以上、救世主の伝説は語り継がれません。
キューレンジャーは、存在しないことになるんです。
そこで、伝説を伝える役割でショウが、さらにチャンプも残ったのだが、現代に戻ってみるとドン・アルマゲが。
というところで「つづく」だが、元々居たのはオライオンが伝説を語り継いだ世界であって、ショウたちが伝説を語り継いだ世界とは違うから、オライオンから地続きの世界に戻ったのなら、ドン・アルマゲが居ても不思議は無い。
このあたりがタイムトラベル物のややこしいところだが、そのあたりをどのように辻褄合わせするのだろうな。

2017/09/18 (月) (敬老の日)
『マツコ&有吉 かりそめ天国』 (09月13日(水) 23:15〜24:15 テレ朝系)
現品限りの展示品 抵抗なく買えますか?
ここでの有吉の、 「 ひとりの怨念が入ったモノがイヤなんだよね 」 は、判るような気がしないでも無い。
おばさんが握ったおにぎりがイヤなのはソレで、展示品は触るのが不特定多数だから気にならないのだと。
業界幸せニュース ガンプラの世界大会であの天才少女が最後の戦いに挑みます!
ガンプラビルダーズワールドカップの日本大会ジュニアコースで、2011年(小学2年生)から2015年(小学6年生)まで5連覇したが、昨年3位に転落、ジュニアコースは年齢制限で今年が最後の出場というのだが、部屋の広さとかそこに山積みされたガンプラの数とか片隅にある塗装ブースとかピースコンまで持っているあたり、親が相当後押ししているんだろうな。
ところで、立てかけられていたでっかい宇宙戦艦ヤマトの段ボール箱はいったいなんだろう。
箱絵の横に 「 原寸大 」 と書かれていたから、1/350くらいだと思うのだが。
業界幸せニュース 千葉県市原市でテンションがメチャクチャ上がる爆音浴スポットが発見された!
高さ1mの高架下(大人が立ち上がったらレールの高さ)って、危なすぎ。
勝ち抜き ご飯かきこみ天国 」 (サンド伊達×パンサー尾形)
  マツコ : もういいって!  もうやらなくていいって!

2017/09/17 ()
『超人ロック異聞 超人ロックアンソロジー/聖悠紀 他』
太田垣康男、佐藤マコト、黒丸、大井昌和、鈴木小波、環望、大石まさる、やまむらはじめ、聖悠紀(初期作品)

50周年ということで企画されたようで、全員があとがきで「ファンだから恐れ多いが」という意味のことわりを入れているのだが、アンソロジーは要するに 「 二次創作 」 だから、ロックと全く別物というのは 佐藤マコトの 「 聖先生の奥様の「着物のロックが見たい」の一言で後は全自動でした。 革命戦士のロックで着物なら幕末維新しかない 」 を読むまでも無い。
というか、よほどのロックファンとか誰かのファンでなければ、本作自体を読むまでも無い……かな?
ちなみに本書は、先月 「 たまにはこの書店にも行く必要があるんだな 」 と書いた書店に1ヵ月ぶりに行ってみたら見つけたのだが、奥付が 「 2017年6月23日 」 って、先月その場所に『外伝』があって、本書は無かったのになあ。

2017/09/16 ()
『くりぃむクイズ ミラクル9 』  第172回 「2時間SP」 (09月13日(水)19:00〜20:54 メ〜テレ)
【MC】 上田晋也、久冨慶子、 【俳優ナイン】 有田哲平、岩永徹也、田村亮、筒井真理子、野間口徹、具志堅用高、斎藤司(トレンディエンジェル)、高橋茂雄、宮崎美子、 【キャスターナイン】 石原良純、阿部亮平(ジャニーズJr.)、大神いずみ、長嶋一茂、新井恵理那、えなりかずき、大家志津香、カズレーザー、吉村崇、

漢字か英語で答えて 」 は正解者数が「5-7」(筒井、橋、具志堅、有田、大家、良純、が不正解)で、「10-20」。
役に立つ3問ドリル 」 は「1-2」(国語:21-18、社会:19-22、理科:19-23)で、「20-40」。
9問(全問)正解:有田、岩永、吉村、阿部、大神、8問正解:宮崎、野間口、良純、カズ、7問正解:斎藤、筒井、新井、えなり
100人アンケート 」 はビンゴ数が「4-2」で、「60-60」。
有田ナイン : 20代〜60代の男女に聞いた、秋の夜長 ついやって夜ふかしすること
田村3位(読書)、具志堅6位(ビデオ)、有田9位(お酒)、宮崎2位(ネット)、斎藤7位(お風呂)、筒井4位(ゲーム)、岩永5位(電話)、(あとは、1位テレビ、8位ストレッチ・筋トレ)
石原ナイン : 主婦に聞いた、スーパーなどでよく買うお総菜
えなり3位(ポテトサラダ)、阿部1位(コロッケ)、新井4位(天ぷら)、吉村2位(唐揚げ)、大神5位(トンカツ)、(あとは、6位ギョウザ、7位メンチカツ、8位アジフライ、9位春巻き)
1 vs 1 ご当地早押しクイズ 」 は宮崎の頑張り(6勝)で逆転して、「80-60」。
有田ナインは、6連敗から宮崎・有田が勝利、具志堅が消えたあと5連勝、有田がカズに負けたあと宮崎が連勝して逆転勝利。
難問 言葉穴埋めクイズ 」 も宮崎は頑張ったが及ばず、「80-80」。
新井、野間口、一茂、田村、有田、筒井、岩永、宮崎、の順に脱落、石原ナインの、良純、阿部、大神、カズ、が残った。
早押しミックス 」 も石原ナインが4ビンゴで、「90-120」。
どちらか2ビンゴ達成で終了だが、両ナイン1ビンゴのあと、石原ナインがトリプルビンゴを決めた。
自分イケますけど! 」 は「9-7」(一茂と大神以外)が挑戦したが正解者数は「4-6」で、「80-170」。
「東京タワー」などを表す地図記号 ◎の中に+、△の中に横棒、□の四隅から棒(の絵) どれ? 」(□の四隅から棒)
有田ナインで正解したのは斎藤、有田、宮崎、野間口だけなのに対して、石原ナインで間違ったのは新井だけ。
60秒早抜け100万円クイズ 」 は、 「 残り25秒で6人残り 」 から 「 残り1秒で大神だけ 」 までいくのがやっとだった。
カズ3、良純3、パス9、パス11、阿部4、パス5、えなり2、新井3、大家2、パス5、パス8、吉村1、一茂3、大神不正解時間切れ
ところで、石原良純はキャプテンは5回目だし前回出たのが5月の第162回だから結構出ているようなイメージがあったのだが、その前は第60回(2013.12.01)で、キャプテンとなるとさらにその前の第44回(2013.05.29)以来になるんだな。

2017/09/15 (金)
『日曜もアメトーーク!』  (09月10日(日)18:57〜19:58 テレ朝系)
「定時制高校芸人」
今田耕司、イシバシハザマ石橋、ラフコン(森木・重岡)、アンテナ元気、スピーディースピードボーイ、ワラバランス宮崎、ゴッホ向井ブルー + 瀧本美織、FUJIWARA藤本

  宮迫 : こんなに知らんヤツばっか出てくる?  今日ゆうときますけど日曜ゴールデンですよ? これ。
ラフコン森木は、今年5月18日放送の 「 高校ダブり芸人 」 と同じネタを繰り返していたから覚えているし、この企画が 「 プレゼン大会 」 で出たことも覚えているものの、それを出したイシバシハザマ石橋はコンビ名がかすかに記憶に残っている程度で他のメンバーは初見だ(と思う)から木曜(深夜枠)の方が良かったような気はするが、実体験なだけに話術の上手下手はあまり気にならず思っていた以上に楽しめたし、今田の「学園祭」の異次元っぷりには恐れ入った。
  今田 : 1コの教室にみんな集められて、こういう、机がホンマにひな壇みたいな感じで並んでて、
ここ(机の上)になんかビニール袋にジュースと…パン……。
ほんで、黒板にピンクのチョーク横にして「 文化祭 」って……。 (と言いながら涙ぐむ)
  重岡 : 今田さんのだけ悲しいですよもう。
  蛍原 : 泣いてますやんもう。
  今田 : みんな黙〜ってこうやってビニールこうやって開けて、ばりばり食べて。
出し物は…その…おじいちゃんとかの先生がやるマンドリンみたいなん。 全然おもんない(と涙を拭く)。
(そして) 全然おもんない…英語の先生の…マジック。
  蛍原 : それいいじゃないですか。 マジック良いやんマジック。
  今田 : マジックも、ハンカチ…消える…やつ。 ハンカチ消えたり…ひもが長くなったり…するやつ。
今田は、話しているうちに情けなさが甦ったのか、くり返し涙を拭いていた。
ちなみに、この企画が出た 「 第15回プレゼン大会 」 (2013.10.19)のとき 「 面白トークのできる面子が揃うとは思えないんだよな 」 と書いたのだが、今田が出演を受けたからようやく4年越しに実現したのだろう。

2017/09/14 (木)
『宇宙戦隊キュウレンジャー』 (日曜 07:30〜08:00 テレ朝系)
第29話 「オリオン座、最強の戦士」
ラッキーたちの前に、過去に行ったはずのオリオン号が朽ち果てた姿で出現。 過去で何があったかを確かめるため、ラッキーは一人で過去へ向かう。 傷つき倒れたツルギたちを発見したラッキーの前に、オリオン座の戦士オライオン(宍戸開)が現れる。 ラッキーは突然オライオンに襲いかかられ…。

オライオンがいきなり武器を構えて走り寄ってきたのは、ラッキーの後ろに出現した敵を倒すためだったが、キュータマを落として敵に奪われたのは自分が粗忽なだけなのに、 「 どういうつもりだ!  お前のせいでトモキュータマを…… 」。
ともかく全員の手当をしたあと、戦力の回復を待つべきだと主張するオライオンに対し、待っていたら敵も回復するからとラッキーはひとりで敵に向かい、みんなも遅れて登場、さらにオライオンも参戦したが、もうひといきというところでドン・アルマゲが介入、ラッキーが倒されて 「 さあ、次はどいつだ 」(ドン・アルマゲ) というところで、次回に続く。
宍戸開は、見た目は文句ないのだが、親父(宍戸錠)と違って声が軽いのと語尾が聞き取りにくいのがなあ。
あと、ツルギとオライオンの会話からすると、ラッキーはオライオンの子孫(子ども?)という可能性があるんだな。

2017/09/13 (水)
『タモリ倶楽部』 (09月09日(土)25:01〜25:59 メ〜テレ)
「ごひいきスーパーの違いで阿佐ヶ谷姉妹が解散危機!?  イトーヨーカドー派えりこ vs SEIYU派みほ」
阿佐ヶ谷在住歴15年以上の女性コンビ、阿佐ヶ谷姉妹。 二人がもめているのは、阿佐ヶ谷駅前に君臨する二つのスーパーのごひいきが、姉妹で違うこと。 そこで今回は、姉妹が実際に暮らす6畳1Kの阿佐ヶ谷の自宅にお邪魔し、それぞれのスーパーの魅力をプレゼン合戦。
ゲスト : 劇団ひとり、阿佐ヶ谷姉妹(渡辺江里子、木村美穂)

おススメ食品、BGM対決、おススメ総菜、最終プレゼン 」 と進めていったが、イトーヨーカドーとSEIYUが近くにない者にとっては、冒頭のタモリの言葉通り 「 どっちでもいいよね 」 という内容でしかなく、ラストも、
  ひとり : なんでも、一緒に買ってるものもあると?
  えりこ : それは、みほさんね、SEIYUさんでなんですけれど……。
  みほ : 下着をですね、一緒に買ってまして。 見ます?  見ます?  ご覧になります?
  タモリ : じゃあ見ましょうか?

という展開に、阿佐ヶ谷姉妹があたふたして、おしまい。
「空耳アワード2017」
この1年間に発表された全140の空耳作品の中から、グランプリを決定。 今回の審査員は、女優界一の空耳通、アワード4回目の出演、松たか子、昨年、オープニングタイトルのお尻オーディションでも審査員をつとめた星野源、日本在住もはや13年、元メガデスのスーパーギタリスト、マーティ・フリードマン、さらに、コミックスの累計売り上げ1億2,500万冊超えという超人気漫画家にして、自身でも音楽活動を行うほどロックを愛する浦沢直樹も参戦。 そして、特別企画として空耳主演男優賞を発表、その人物像に迫ります。 さらに、今大人気のお笑い芸人みやぞん、実は空耳役者でもあった彼の秘蔵作品を一挙公開。 空耳アワード2017、開幕です。
ゲスト : 星野源、松たか子、浦沢直樹、マーティ・フリードマン、安齋肇

ロック部門、ロック部門(2) 」 では、
  松 : もうあの方(有田久徳)が出てくると、脱ぐんだろうなって思って……こっちが構えちゃう。
  安斎 : たまーに脱がないときあるんですよね。 けっこうガッカリします。
  浦沢 : これ、聞こえちゃう人がおかしいよね。
童貞じゃろ? 」 はあのぉ……(星野に向かって) 1曲作りたいでしょ?
  星野 : いやいやいや、童貞専門家みたいに言わないでください。

ソウル&ヒップホップ部門 」 のあと、 「 特別企画 2017空耳 主演男優賞発表
藤田佳彦(58歳) 本業は行政書士、45歳で役者事務所に登録
  浦沢 : (藤田佳彦の58歳に) 案外お若いんですね、1コ違いですよ。

藤田と最後まで争ったのが(準主演男優賞)、金枝修。
元浅草の老舗ねじ問屋鋲定の4代目社長だったのを、51歳で早期リタイア、夫婦での海外旅行も年3回は欠かさない悠々自適のセカンドライフで、有り余る時間を活かすため役者業を始めたが、
  金枝 : 下ネタとか自分が裸になる、特に下半身とか、そういう案件については、申し訳ないんですけどお断りしてます。
上半身ならまあ、脱ぐだけならいいんですけど、イタズラされたりとかはNG。
  マーティ : 条件が多いですねえ。
  安斎 : どうなんですか?  あのぐらい条件て出した方がいいもんなんですかねえ、役者的には。
  松 : あんまり条件、あたし出したことないですけれども……。 どこからイタズラととるかですよね。

ソウル&ヒップホップ部門 」 のあと、
  ナレ : 盛り上がっていますが、今週はここまで。 次回・後編へと続きます。
みやぞんが、知られざる空耳役者時代を赤裸々告白。 さらに、見逃せない特別企画もご用意。 お楽しみに。

2017/09/12 (火)
『ドキュメント72時間』 (9月09日(土)11:25〜11:50 NHK総合)再放送
夏の甲子園 もうひとつの青春
番組表でたまたま見かけて録画予約をした。
今夏の甲子園で開会式の後の第二試合を戦った東筑の地元(北九州市八幡西区)で撮影されたモノで、8月6日(日)15:00 「 甲子園が開幕する前の日に合わせて町に到着 」(ナレ) したのだが、福岡県立東筑高校に行ってみると、
  副校長 : 台風5号の影響で甲子園そのものがもう1日延期するということでしたので、丸1日日程がずれました。
  ナレ : 試合まであと46時間という、予想外の展開。

その後、野球部に関わる、あるいは応援している人々のインタビューが続き、翌日夜には学校から応援バスが出発。
8月8日(試合当日)は、試合の中継映像を挟んでそれまでにインタビューした人々のコメントが入り、8月9日、甲子園に応援に行っていた高校近くの床屋のおばちゃんが、店の前を通って帰ってきた野球部員を迎えるシーンで、おしまい。
ただし、最後のシーンが撮影終了(72時間)の2時間前という計ったようなタイミングだっただけに、上記の 「 予想外の展開 」 というナレーションが疑わしく思えてしまったことはたしかだ。
もしも台風が来なかったら、野球部員が帰ってきたあとの24時間は、インタビューで時間を埋めるしかないからね。
たけしが総合司会のフジ「27時間テレビ」8.5% 瞬間最高は18.6%
最低記録だった昨年の7.7%を0.8ポイント上回った 」 とあるが、それまでの最低記録(9.8%)に遠く及ばないあたり、私と同様、単にどう変わったのかが気になって物は試しと見てみたという人が多いだけ、と思えるのだが。

2017/09/11 (月)
『マツコ&有吉 かりそめ天国』 (09月06日(水) 23:15〜24:15 テレ朝系)
人生で一度はやってみたいささやかな欲望を叶える 「 欲望スペシャル

・ 新宿高野の高級フルーツを切りまくりたい
レポートしたのがトレンディエンジェルたかしだから面白くなるはずも無く、ただ単に 「 スイカ、マンゴー、白桃、バナナ、キウイ、マスカット、ミカン、グレープフルーツ、リンゴ、ナシ、パパイヤ、マスクメロン 」 を切って食べるのを見せられただけ。
・ 魚の美味しい部分だけを片っ端から食べたい
こちらも 「 本マグロ、とらふぐ、マコガレイ、金目鯛、カマス、真鯛、クエ 」 の 「 通が一番美味いという部分 」 を食べるところを見せられただけで、たかしと違ってこちらの番組ディレクターの方はレポートも上手いし質問も適切だったが、
  有吉 : 我々は通じゃないからね。

VTRで登場した中から 「 ふぐのカマの部分の唐揚げ 」 がスタジオに登場し、試食したあとも、
  有吉 : までも、ハッキリと個人的な趣味だと、ふぐはやっぱりてっさだね。
・ モフモフ動物をバンバンなでたい
アンゴラウサギ、チンチラ、チャウチャウ、アフガン・ハウンド、アザラシ、をディレクターがなで回す映像を見せられたあと、スタジオにチャウチャウが登場したのだが、生後6ヵ月と生後2ヵ月だからもう可愛いのなんの。
・ テレ朝で放送中の旅番組『秘湯ロマン』の中に混ざりたい
こっちは、バイきんぐの西村が女性達に混ざって温泉に入っていただけ。
たかしとか西村とかを見せられるくらいなら、最初から最後までモフモフ動物だけで良かったのになあ。

2017/09/10 ()
『 FNS27時間テレビ にほんのれきし』(09月09日(土)18:30〜10日(日)21:54 フジ系)
タイトルが平仮名表記の時点でおおよその見当は付くし、そもそも『24時間テレビ』に対抗して始めたはずなのに生では無く収録という時点で見る価値が無いのは明らかではあったのだが、面白くも無い芸人を集めてくだらない話をしているだけで、おまけに総合MCが仕切れない関ジャニ村上だから、録画して内容をチェックしたのも時間のムダでしかなかった。

2017/09/09 ()
桐生が9秒98 日本勢初の9秒台 (陸上男子100m)
陸上短距離の桐生祥秀(よしひで)(21)=東洋大4年=が9日、福井市の福井運動公園陸上競技場で行われた日本学生対校選手権男子100メートル決勝で、日本勢初の9秒台となる9秒98(追い風1.8メートル)の日本新記録を樹立した。

テロップで知って19時の定時ニュースを録画予約したのだが、ようやく日本人も10秒の壁を破ることができたんだな。
しかも、6月の日本陸上選手権でサニブラウンが圧勝したとき 「 最初に9秒台を出すのはこいつじゃないか? と思わせてくれた 」 と書いたのだが、たまたまではなく、10秒01のあと10秒0台を何度も出して能力を証明し続けてきた桐生が破ったというのは、今後の更なる躍進が期待できるという意味でもめでたいことだ。
気の毒なのは多田修平で、自己ベストの10秒07を出したのに2位で終わったことはもちろんだが、何より 「 日本人で初めて10秒の壁を破ったレース 」 なだけに、今後も、ことある毎にこの桐生に負けた映像が流されるんだろうな。
ところで、イマドキはiPhoneでもテレビ放映に耐えられる画質のはずなのに、19時30分からの記者会見の映像が粗かったのは何故だ?  ・・・と思ったのだが、21時前(20時45分頃)のときに流れた同じ映像(多分)はキレイな画質だったから、中継ではデータ送信の関係で画質を落とさざるを得なかった、ということなのかな?

2017/09/08 (金)
『くりぃむクイズ ミラクル9 』  第171回 「まるごと日本SP」 (09月06日(水)20:00〜20:54 メ〜テレ)
【MC】 上田晋也、久冨慶子、 【西日本ナイン】 有田哲平、平井伸治(鳥取県知事)、永瀬匡、本田朋子、リンゴ(ハイヒール)、大家志津香、具志堅用高、高橋茂雄、宮崎美子、 【東日本ナイン】 福澤朗、白鳥久美子(たんぽぽ)、高見侑里、目黒祐樹、渡辺満里奈、えなりかずき、カズレーザー、斎藤司(トレンディエンジェル)、吉村崇、

どっちか答えてクイズ 」 は正解者数が「7-6」で、「20-10」。
西日本または東日本から中部地方にある読み方が難しい観光名所
間違ったのは、えなり(鬼押出と蓼科高原で、さらしなこうげん)、白鳥(にらしのこうげん)、吉村(鬼押出と磐梯山で、じょうばんざん)、永瀬(指宿温泉と太秦で、だいそう)、橋(諫早湾と国東半島で、くにたんはんとう)
  永瀬 : (太秦を) だいそう。
  上田 : 100円ショップじゃそれは!
  有田 : 役者だろうがお前は〜!
  宮崎 : こぉれはねえ、行くことあるからさ。 うずまさ。
  永瀬 : (正解を聞いても首を捻りながら) う・ず・ま・さ? う・ず・ま・さ?

終わった後も、
  上田 : ちょっとねえ、度肝を抜かれたのが永瀬くんの 「 だいそう 」。 いや、100円ショップって都道府県じゃないのよ。
(目黒祐樹に) 俳優さんのねえ、もう、聖地みたいなところですからねえ。
  目黒 : 映画のふるさとですから。
  上田 : 多分もう二度と行けないと思うけどね、太秦は覚えとこう。

『仮面ライダー』も、年に1度は太秦映画村で撮影するはずなのだが。
新 「 1 vs 1 ご当地早押しクイズ 」 は3人倒した具志堅と有田が残って、「40-10」。
日本全国の名所や名産品などを出題、負けた人は脱落し全滅したら負け。 勝ったナインが20ポイント。
具志堅は目黒、渡辺、吉村、有田は高見、福澤、カズを破った。
新 「 昭和の写真クイズ 」 は福澤ナインが3連勝で、「40-40」。
昭和に撮影された写真を見て都道府県を答える。 全員の書き問題で、正解人数の多い方に10ポイント。
これならイケます! 」 は正解者数が「6-3」で、「100-70」。
地球の1日の時間 長くなってる 短くなってる 」(長くなってる)  〇 = 宮崎、× = 大家
日本人初の1億円プレーヤーは? 野球 ゴルフ 自転車 」(自転車)
  〇 = 橋、具志堅、福澤、カズ、×(野球) = えなり、×(ゴルフ) = 白鳥、吉村
正しく漢字で書いて下さい 経費を最ショウ限に抑える 」(小)
  〇 = 平井、有田、永瀬、高見、×(少) = リンゴ、本田、斎藤、渡辺、目黒
  宮崎 : (隣席の永瀬を指して) 初めてじゃない?
  上田 : そうか!  永瀬くん、今日初めて正解なんだっけ。
60秒早抜け100万円クイズ 」 は 「 残り21秒で具志堅と大家 」 までいったが、結局クリアできず。
平井3、パス6、有田3、宮崎3、リンゴ4、
  上田 : これで残りが5人と……。 あっ、えなり君これイケるなあ。
  えなり : イケると思うんですけど、ホンットにやっぱり永瀬くんがわからない。
やっぱりその……間違うとものすごい傷つくんですよ。
で、ゆってみたら傷だらけのはずなのに、ものすごい涼しい顔してるっていうあの感情が……。
  永瀬 : 傷、あります?
  上田 : いやいや、傷の数でいうともう大仁田厚を超えてるよ!
  永瀬 : そうですかぁ?
  上田 : 見ろよ!  この、澄んだ瞳を。

パス4、本田3、永瀬11、橋2、パス6、
ご当地グルメ 近江ちゃんぽん ?県 」 に具志堅が「ながさき」で不正解のあとパス9、(残り6秒)
  具志堅 : 滋賀だよ滋賀。 滋賀と間違った。 滋賀……滋賀……。

愛知県の名所 草薙神剣を祀る?神宮 」(熱田神宮) に大家が「伊勢神宮」で、不正解時間切れ。
  上田 : 有田さん、残念!
  有田 : もうちょっとねえ、具志堅さんの確変が続いてくれてたらねえ。
具志堅はここまで 「 昭和の写真クイズ 」 で2問間違った(有田は3問とも不正解)だけだった。
  上田 : さっきのねえ、アレ押したときに正解なさってればね。
  具志堅 : 滋賀……滋賀……。

2017/09/07 (木)
『ボウリング革命 P☆LEAGUE』 (09月03日(日) 22:00〜22:30 BS日テレ)
準決勝1組は、鈴木亜季、小林よしみ、川崎由意、が対戦。
  鈴木 : (初のシリーズチャンピオン決定戦出場の) チャンス!  まだチャンス!  頑張ります!
  川崎 : のいちゃん(岩見彩乃)と決勝に上がりたいって気持ちがあるので、私もここは絶対勝ちたいなって思っています。
  小林よ : 自分の投球、しっかり見極めながら投げたいと思います。

とコメントしていたが、川崎は2〜3フレの連続ミスで自滅(170)、小林はミスは無かったがストライクもダブルが1回だけ(201)と、1フレーム目から7連続ストライク(257)の鈴木の前に、全く歯が立たなかった。
  鈴木 : (3、5、6、7フレはピンが嫌々倒れたストライクで) 神ってたよ神ってた!  ピンアクション神ってた!
優勝じゃないとシーズンチャンピオン(決定戦に)いけないですもんねえ。
優勝したい!  優勝したい!  ハハハハハ!
これで、小林よしみは準決勝2組の2位が202点以上出せばそこまでだが、ワイルドカードで決勝に進出した場合は、鈴木と同様、優勝ならシーズンチャンピオン戦出場決定、準優勝なら総得点勝負となる。
予選2組の3人は、準決勝1位から優勝で決定、準決勝1位から準優勝かワイルドカードで優勝なら総得点勝負
  テロップ : 次回は9月17日(日)よる10時よりお送りします
草ナギの「ブラタモリ」ナレーション継続明言  「NHKに貢献していただいて、ありがたい」NHK会長 」 (時事)
まだ当分見られそうにないようだな。

2017/09/06 (水)
『タモリ倶楽部』 (09月02日(土)25:01〜26:03 メ〜テレ)
「世界中が噛みまくり!? 「生麦生米生卵」インザワールド」
日本人にはおなじみの 「 生麦生米生卵 」 といった早口言葉。 実は世界各国にも存在し、やはり、言おうとして噛んでしまうものだというのです。 そんな早口言葉が、2020年のオリンピックイヤーに向け、外国人との新たなコミュニケーションツールになるかもしれません。 そこで今回は、4ヵ国の外国語講師を召集。 ゲストは、声を武器にするこの2人。 ガールズ&パンツァーのノンナ役など数々のキャラクターを演じる人気声優、ロシア、ロリータ、メタルなど幅広い趣味を持つ、アーティストとしても活躍中の上坂すみれ。 番組二度目の登場、ロックバンド・トリプルファイヤーのボーカル吉田靖直。 今回は、高田馬場で30年、英語以外にも16ヵ国語を学べる言語喫茶ミッキーハウスからお送りします。
ゲスト : クリス・ペプラー、上坂すみれ(上智大学ロシア語学科卒)、吉田靖直
講師 : アレッシオ先生(イタリア語)、タチヤーナ先生(ロシア語)、ダヴィット先生(ドイツ語)、呉蒙先生(中国語)

ロシア語では上坂が目を輝かせて、国歌を歌ったあとレーニン像とのツーショット写真とか好きな指導者はフルシチョフだとか好きな戦車はT-34、などと紹介したのだが、次のドイツ語では、
  上坂 : いや〜もう、さっきのロシア語で、ちょっとはしゃぎすぎてもうちょっと……。
  クリス : ねえ、なんか急にテンション下がっちゃったね、さっきのすみれはどこにいった? みたいな……。

中国語では、 「 四声 」 というワードは知っていたが、実際に聞いても聞き分けられなかった。
最後に、中国の早口言葉に挑戦したのだが、呉蒙先生の採点はタモリが100点なのに吉田は60点で、
  吉田 : 僕的にはうまくできたつもりだったんですけど……。 そんな差あったかなって……。
「少子化問題に負けるな! かわいいスズメちゃん大撮影会」
皆さん実感はないようですが、今スズメが危ない。 実はスズメにも少子化問題がおこり、20年前と比べ、その数は半減。 この危機と関係あるのか無いのか、スズメの写真集が密かなブームに。 身近なスズメですが、よ〜く観察すると、表情や仕草が愛くるしく、生態もかなり特徴的で、興味深いと話題になっているのです。 そこで今回は、スズメ写真家のうえだこうじさんを迎え、誰でも撮れるスズメフォト撮影法を伝授。 チャレンジするのは、「珍日本紀行」で一世を風靡、最新作では、捨てられないTシャツにフォーカスした編集者、写真家の顔も持つ都築響一。 ひがみソングの女王と呼ばれる、スズメみたいに小柄でキュートなミュージシャン関取花。 果たして、インスタ映えするかわいいスズメ写真は撮れるのか。
ゲスト : 堀部圭亮、関取花、都築響一、 講師 : うえだこうじ、三上修(北海道教育大学函館校准教授)

三上が 「 少子化の理由 」 を説明した後、うえだが 「 スズメ撮影テクニック 」 を伝授、その合間をスズメの写真や映像で繋いだのだが、スズメがなかなか現れないので 「 スズメ撮影の入れ食いスポット 」 (文京区根津の米屋さん)へ移動。
  若女将 : お米を蒔くとだいたい、少ないと4〜5羽ですけど多いともう10羽とか、たくさん、ガ〜っと。

ところが、近くの電線には止まっているのだが米を入れた箱には近づかずタイムアップ。
仕方ないので、最初の撮影スポットで撮ったスズメフォトを発表して、おしまい。
  堀部 : ホントはここにね、今頃ここに(スズメが)一杯居るはずなんですけどね。
  タモリ : 我々が帰った後にすぐ来る。
  関取 : そうですよ、絶対そうですよ。
  ナレ : そして収録後(15分後)、タモリの予言通りスズメたちが集結。 たしかにここはスズメの楽園でした。

こんな、いつもと違って大勢の人間がいるところに、警戒心の強い野生生物が近づいてくるはずがないわな。
  テロップ : 来週は深夜1時1分から1時間にわたってお送りします。

2017/09/05 (火)
『宇宙戦隊キュウレンジャー』 (日曜 07:30〜08:00 テレ朝系)
第28話 「怪盗BN団、解散…」
ラッキーたちは、アキャンバーの罠にはまり敵の手に落ちたナーガ奪還へ。 バランスは自分が迎えに行けばナーガはすぐに元通りになると信じていたが、すっかり変わってしまったナーガに攻撃されてしまう。 アキャンバーによると、ナーガを元に戻すには激しい痛みを与えるしかないという。 しかし、バランスはナーガを攻撃することができない。

ナーガを相手に本気になれず苦戦しているとナーガにそっくりなエキドナが登場、蛇目で相手の動きを封じて 「 今のうちだ! 」、 「 早く! 」 と逃亡を促すのだが、特に 「 早く! 」 の時は口を大きく開いているのに声はさほど切迫感がない。
たぶん声優は 「 感情がない 」 という設定を守っているのだろうが、役者の芝居が大仰なので、違和感しかなかった。
あれやこれやのあとオリオン号からの救難信号が届き、探したらボロボロのオリオン号が、一方過去では、やられたばかりで煙や火花のあがっているオリオン号のそばにツルギたちが倒れている、 というところで 「 次回に続く 」 だが、次回予告の脇に 「 10月1日(日)から放送時間が毎週日曜午前9時30分に変わります! 」 というテロップが。
『仮面ライダービルド』 (日曜 08:00〜08:30 テレ朝系)
第 1話 「ベストマッチな奴ら」
火星探査機が持ち帰ったパンドラボックスから放たれた光によって巨大な壁が出現。 3つに分割された日本には、それぞれ北都、西都、東都という首都が誕生していた。 その東都で戦兎(犬飼貴丈)は仮面ライダービルドに変身。 人々を脅かす未確認生命体スマッシュと戦っていた。 しかし、戦兎にはここ20数年間の記憶がない。

冒頭は 「 おっ! 」 と思ったが、始まってみれば何のことはない、 「 みんなで挙げたいつもと大差ないキーワードに多少の味付けをして適当に並べただけ 」 としか思えない内容だったし、役者も、特に首相補佐官の滑舌が悪くて、初回だからなおさら視聴者にきちんと判らせる必要のある設定でさえ、聞き取れない部分が多々あったのがなあ……。
なお、こちらも次回予告の脇に 「 10月1日(日)から放送時間が午前9時スタートに変わります 」 というテロップが出た。

2017/09/04 (月)
『アメトーーク!』  (08月31日(木)23:15〜24:15 テレ朝系)
「兄弟でコンビ組んでる芸人」
千原兄弟(ジュニア、せいじ、4歳差)、中川家(剛、礼二、1歳差)、ダイタク(吉本拓、吉本大、双子)、ミキ(昴生、亜生、2歳差)、ザ・たっち(たくや、かずや、双子) + 小島瑠璃子

キャリアや時代(考え方)の違いもあって、エピソードはやっぱり、千原兄弟・中川家が段違いに面白かったな。
ところで、先月の 「 もっと売れたい芸人 」 の回の最初の方に、
  蛍原 : すばる?
  昂生 : 「 こうせい 」 です。 「 すばるなま 」 じゃないです、 「 こうせい 」 です、はい。

というやりとりがあって、その回では胸の名札も字幕も 「」 だったのに、今回のテロップは全て 「」 ではなく 「」 になっていたからググってみたところ本人のTwitterでさえ両方出てきたのだが、一体どっちが正しいんだ?
昂 = あがる、たかぶる、意気軒昂、 昴 = すばる

2017/09/03 ()
『ドラゴンクエストXI 公式ガイドブック』
本家が作ったのだから先月手に入れた攻略本より詳しくて分かりやすいのは当然だが、毎度の事ながらとにかく重くて膝の上に置いてそれを見ながらゲームを進めるのは不可能だし、そもそも、もうすでにラスボスの近くに来ていたし……。
で、何度も同じ敵と戦う気は無いから、小さなイベントでもそれが終わるたびにダンジョンの入口まで戻ってセーブしていたのだが、そんな手間をかけたのがバカらしくなるくらい、あっさりラスボスを倒してしまった。
もちろん、例によってこのあとも遊べる(やる事はある)のだが、今作は真のラストを見るまでやる気は続くのだろうか。
なんといっても、そこいらじゅうに回復・セーブポイントがあるし、レベルがアップすればHP・MPとも満タンになる、しかも、ゴールドはすぐに貯まるし鍛冶もあるが特に意識して武器や防具を揃える必要もない、という安直なシステムだからなあ……。

2017/09/02 ()
『マツコ&有吉 かりそめ天国』 (08月30日(水) 23:15〜24:15 テレ朝系)
幸せ車窓〜右から見るか?左から見るか?〜
どちら側の席が風景を楽しめるか、ということで、マツコは左、有吉には右の車窓の映像だけを見せる。
実際の列車では反対側の景色も人越しに見る事ができるし、通勤時間帯以外のローカル鉄道なら席を移動することも可能だろうからあまり意味は無かったのだが、画面を分割して見せてくれた左右の景色自体は楽しめた。
業界幸せニュース 金魚すくい界に全国選手権で3連覇を果たした天才中学生が現れました
これは、今話題の藤井四段に、単に同じ中学生というだけでからめたネタだろうが、
  ナレ : すくいたくない、もっと遊びたい。 揺れに揺れた小3の夏優勝を逃し、翌年には8位に転落。
しかし、これで再びやる気スイッチが入った彼はひたすら地味な練習に打ち込み、なんと小学5年生のときにチャンピオンに返り咲き。
2012年(小学3年生)準優勝、2013年(小学4年生)8位、2014年(小学5年)〜2016年(中学1年)3連覇
このナレーションの流れだと小3の前に優勝しているはずだし、金魚すくいなら今年の大会も終わっただろうに、そのあたりが全く語られなかったので気になってググってみたら 「 小学2年生のとき史上最年少で優勝 」 という記述とともに、 「 「金魚すくい」大阪の小5男子が優勝、3連覇の中2兄を破る 」 という今年の大会(8月20日=放送10日前)のニュースもあった。
だから、4連覇は固いと思って取り上げ、今年の優勝分を差し込めば終わるところまで編集してあったが、弟に負けたので急遽編集をやり直したため、誤って初優勝の部分まで無くしてしまっただけでなく、1年遅れの話題になってしまったのかも。

2017/09/01 (金)
『鬼平犯科帳傑作選』 (毎週月曜早朝 東海TV)
以前書いたように、昨年1月から月曜日(当初は夕方、途中で早朝に移動)に東海TVで『鬼平犯科帳傑作選』が放送されてきたのだが、7月24日のシリーズ最終話(第9シリーズ第5話)から別番組やテストパターンが続いたので『傑作選』が終わったのかと思っていたら、ひと月以上空いた今週、第1シリーズ第1話「暗剣白梅香」が放送された。
これでまた最初から楽しめそうだ……と思いたいのだが、これまでのシリーズ放送順が 「 7 → 4 → 8 → 9 」 だったから、第1シリーズの次に第5シリーズとか第6シリーズとかが放送される可能性は否定できないんだよな。
第7シリーズでは、第13話のあと第14話ではなく第1話が再度放送されたこともあったし。
ただし、この第7シリーズ第14話「逃げた妻」は特に問題のある内容でもキャストでもないし、その次には第15話を放送しているから、単に第14話と間違って第1話を放送してしまっただけ、だと思う。
もっとも、BSフジでも、2014年1月に第1シリーズの再放送を始めて以来、 「 1 → 2 → 3 」 シリーズから、第4シリーズの第1話だけ放送、第7シリーズを 「 4 → 15、1 → 3 」 の話順に放送したあと 「 8 → 9 → 4 → 5 → 6 → 7 → 8 → 9 → 4 → 5 → 6 」 というシリーズ順(今週は第6シリーズ第5話)で放送してきたから、人気があるのは第4〜9シリーズで地上波もBSに倣ってそちらをメインにくり返し再放送しているだけ、という解釈はできそうだ。